フィットネストレーナーの仕事を知ろう!

フィットネストレーナーのお仕事紹介

フィットネスクラブなどにおいて、マンツーマンの指導でサポートするフィットネストレーナー。自分の担当する人が日々成長し、目標を達成していく姿は、トレーナーにとってやりがいを感じる瞬間です。今回は、フィットネストレーナーの仕事と必要なスキルについて紹介します。


フィットネストレーナーとは?

フィットネストレーナーは、フィットネスクラブやスポーツジムで働くトレーナーです。中でも一般人に対して、マンツーマンでトレーニングの指導を行う人を指します。
基本的にはダイエットや体力づくりを目的にした人に対してのプログラムづくりと、フィットネスクラブ内での適切な指導が仕事です。


フィットネストレーナーになるには?(必要な資格・スキル)

フィットネストレーナーになるには、フィットネスクラブやスポーツジムに採用されて仕事につくのが一般的です。こうした働き先では、体育系の大学や専門学校卒業者が多く働いています。また、会社で勤める方法以外にも自らジムを開いたり、フリーで複数のクラブに勤めたりするという働き方も可能です。
フィットネストレーナーになるのに、資格が必ず必要になる訳ではありません。たいてい、フィットネスクラブなどに採用されれば、資格取得などの名目で研修が設けられているからです。しかし、研修が設けられているからと言って、短期間の研修にはやはり限りがあります。スポーツにおける基礎的な知識を身につけるには、体育系の大学や専門学校で学んでからなるというのが一般的です。
また、フィットネストレーナーに関する資格には、健康・体力づくり事業財団主催の健康運動指導士や健康運動実践指導者、NESTA-PET主催のパーソナルフィットネストレーナー認定などがあります。


フィットネストレーナーの年収は?

フィットネストレーナーの初任給は18~25万円で、年収は250~500万円。働く場所によっても変わってきますが、会社によっては資格手当を設けているところもあり、フィットネス関連の資格を持っていると給料があがることもあります。また、一般的な正社員と比較すると若干高めに初任給が設定されている場合も。これは、営業時間が長く、土日などにも営業していることから、勤務が不規則になることも影響しています。


フィットネストレーナーの求められる人物像は?

フィットネストレーナーはひとりひとりに合ったトレーニングを提案する仕事です。マンツーマンで指導を行うことになるため、まずはコミュニケーション能力の高い人物が求められます。
また、トレーニングをプランニングする際は、年齢や体力などを考慮して決定していかなくてはなりません。適切な判断能力、応用力も求められる仕事です。



この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

パーソナルトレーナーとして将来的に働くことを考えているなら、まずはスポーツ業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。さらにスポーツ業界に入るには専門知識が必須。パーソナルトレーナーとしての専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

スポーツカレッジ

スポーツトレーナー専攻
スポーツマネジメント専攻

関連する職種も確認する

パーソナルトレーナーアスレティックトレーナー