チャイルドスポーツインストラクターの仕事を知ろう!

チャイルドスポーツインストラクターのお仕事紹介

スポーツインストラクターの中には、幼児などに指導を行う職種もあります。子どもにスポーツを指導するということは、大変な面もありますがやりがいのある仕事です。中でも、特に幼い子どもへの指導を行うチャイルドスポーツインストラクターの仕事とスキルについて紹介します。


チャイルドスポーツインストラクターとは?

主に子ども向けのスポーツの指導に携わるインストラクターには、チャイルドスポーツインストラクターとキッズスポーツインストラクターの2つがあります。明確な基準は定められていませんが、チャイルドスポーツインストラクターは特に幼児など年齢の低い子どもたちにスポーツを指導するインストラクターです。
通常のスポーツインストラクターとは違い、スポーツをすることの楽しさや子どもたちの心身の育成に重点を置いて指導を行っていきます。


チャイルドスポーツインストラクターになるには?(必要な資格・スキル)

チャイルドスポーツインストラクターになるには、保育園や児童養護施設、フィットネスクラブなどに採用されて仕事につくのが一般的です。こうした働き先では、体育系の大学や専門学校卒業者が多く働いています。
チャイルドスポーツインストラクターになるのに必要な資格はありません。しかし、働くフィールドによっては、資格が有利になる場合があります。例えば、幼稚園や保育園などで働く場合です。子どもの発達や心理などを良く理解するためにも、保育施設での就職を希望している場合は、保育士や幼稚園教諭の免許を取得しておきましょう。ちなみに、こどもスポーツ専攻では、保育施設などでの就職を想定して、これらの資格を取得することが可能です。
また、全般的なインストラクターのスキルとして健康・体力づくり事業財団主催の健康運動実践指導者などのスキル取得も目指してみると良いでしょう。


チャイルドスポーツインストラクターの年収は?

チャイルドスポーツインストラクターの初任給は17~25万円で、300~500万円。チャイルドスポーツインストラクターは、就職する業界も幅広いので、就職した場所によっても年収は変わってきます。


チャイルドスポーツインストラクターの求められる人物像は?

チャイルドスポーツインストラクターは、子どもにスポーツの楽しさを教える仕事です。そのため、スポーツが好きというよりは、スポーツが楽しいものだということを伝えたい、またスポーツを通じで子どもの成長を感じられるのが好きだという方が求められます。
また、小さい子どもにスポーツを教えるということは、大人にスポーツを指導する以上に何が起こるか分かりません。例えば、ちょっとしたふざけ合いでケガに発展することもあるのです。ケガなどの思わぬトラブルが発生しても、臨機応変に対処できる人物も求められます。



この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

パーソナルトレーナーとして将来的に働くことを考えているなら、まずはスポーツ業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。さらにスポーツ業界に入るには専門知識が必須。パーソナルトレーナーとしての専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

スポーツカレッジ

スポーツトレーナー専攻
スポーツマネジメント専攻

関連する職種も確認する

パーソナルトレーナーアスレティックトレーナー