プロ講師紹介

井上 かなえ 講師

井上 かなえ 講師

プロになって即使える。
そんな知識を教えています。

スポーツ傷害やスポーツ栄養学などを教えています。いずれもトレーナーとして活動するうえで基本となる知識ですので、現場で即使えるようにしっかり指導します。学生のうちに、たくさん経験を積んで、たくさん失敗してください。それが自分を大きく育てる秘訣です。

PROFILE
米国ネブラスカ大学オマハ校大学院卒業。ノースフォレスト高校常勤アスレティックトレーナーとして勤務。その後日本航空JAL ラビッツバスケットボール部アスレティックトレーナー、東海大学男子バスケットボール部メディカルスタッフ、帝京高校男子バスケットボール部ストレングスコーチを務めている。

浅見 誠 講師

浅見 誠 講師

トレーナーの将来は明るい。
業界で活躍中の先輩たちに続こう。

確かな知識と経験を持ったスポーツトレーナーの将来性はかなり高いと思います。授業では、指導力やコミュニケーション力の向上にも力を入れます。現在、すでに多くのスポーツカレッジ卒業生が業界で活躍しています。頑張ればチャンスはたくさんあります!

PROFILE
株式会社マタドール代表取締役。マタドール・パーソナルトレーニングジム ヘッドトレーナー。

後藤 淳 講師

後藤 淳 講師

しっかりとした知識と
指導力を身につけよう。

知識獲得、実践経験、人脈作り。これを目指して入学してください。プロとして活躍するためにはどれもが必要です。逆に言えば、情熱を持って入学すれば、すべてを手に入れられると言うことです。ただ教えるのではなく、実例などを交え、生きた知識となるよう指導しています。

PROFILE
NSCA-CPT取得。高校や大学の野球部、女子バスケットボール部のトレーナー、スポーツクラブのパーソナルトレーナーとして活躍中。

譜久里 武 講師

譜久里 武 講師

在学中は講師が一人ひとりサポート。
卒業しても全国に仲間がいるので心強い!

これからの時代は専門的な能力を身につけることが重要になります。それが自分の武器になるとともに自信にも繋がっていきます。ヒューマンアカデミーは全国規模の専門校であり、業界を常にリードしている卒業生が様々な現場でたくさん活躍しているので、人的ネットワークを広げることも可能だと思います。

PROFILE
「地域型総合スポーツアスリート工房」主宰・メインコーチ。2013年世界マスターズ陸上では百獣の王・武井壮を破り、銀メダルを獲得。40歳以上のアジア人で初、100メートル10秒台の記録を持つスプリンター

須藤 隆一 講師

須藤 隆一 講師

即戦力となるには何が必要か?
ここに来ればわかります。

卒業後、すぐに現場でも通用する人になってほしい、という考えの下、専門的な知識や技術はもちろん、人として、サービス業として大切なものを伝えられるように心がけて授業を行っています。個人のオーダーに応えられる力をつけてください。

PROFILE
パーソナルトレーナー、コンディショニングアドバイザー。bjリーグサマーキャンプにてチーフトレーナーとして帯同(2008年)。首都圏の大学、高校にてコンディショニングセミナー実施、各分野の企業にて健康管理セミナーなども実施する。

磯谷 貴之 講師

磯谷 貴之 講師

「人を相手にする仕事」です。
そのためには何が必要か?

現場では何が必要とされ、お客様は何を求めているのか? そうしたことが考えられる人材になるための指導を行っています。たとえば「測定」と「分析」方法。運動前に情報を把握していると、クライアントの長所・短所、運動能力がわかりワンランク上の指導が可能となり、信頼が得られます。

PROFILE
パーソナルトレーニングジム「falcon」代表。日本トレーニング指導者協会(JATI)九州・沖縄支部スタッフ。トライアスロン日本代表選手、日本リーグハンドボール選手なども指導。

与那城 亜紀子 講師

与那城 亜紀子 講師

成功している人、人に喜ばれる人。
それらの人を真似て学んでください。

パーソナルトレーナーの需要はどんどん高まっています。とは言え、確かな知識と豊富な経験、それと人間力がなければ仕事はやって来ません。学生時代からコツコツと努力を重ねて来た者だけがたどり着けるポストです。続けられる勇気をもって入学していただければ、惜しみなくサポートします。

PROFILE
フィットネスクラブ、病院にて運動指導のほか、指導者向けセミナー講師としても活躍中。NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)、NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)などの資格を保有。NSCAジャパンの地域ディレクター(AD)でもある。

伊東 大之 講師

伊東 大之 講師

心・技・体を高め、
将来を担う人材を育成します。

今の時代、トレーナーに求められる素養の高さは年々上がってきています。お客様のご要望をかなえるためにどれだけ親身になり、責任を持って取り組めるか? それが問われているように感じます。その要望に応えられる人材を育てるため、高い知識と技術を伝えることはもちろん、「人間づくり」にも重点をおいた授業を行っています。

PROFILE
パーソナルトレーニングスタジオ「studioessence」代表。医療、スポーツの現場にてコンディショニング指導を行うほか、指導者育成講師としても活躍中。JCCA認定マスタートレーナー(MT)(キッズ、アスリート、シニアコアコンディショニングスペシャリスト)の資格を保有。

金城 伊久麿 講師

金城 伊久麿 講師

トレーナーの世界もトレンドを
読む力が重要です。

2025年問題と言われるように日本は高齢化が進み、スポーツ界だけでなく高齢者への予防医学が大事になります。そうした知識は不可欠ですのでしっかり学び、社会の動きに対応できる知識を習得しておきましょう。わかりやすく指導しますので、しっかり覚えてください。

PROFILE
NATA公認アスレティックトレーナー、PMA公認ピラティスティーチャー、PHIピラティスマスタートレーナー。米国で資格取得後、整形外科クリニック勤務を経てACEピラティススタジオを設立。

川波 有司 講師

川波 有司 講師

基本知識がカレッジ内で
しっかり学べるようやさしく指導。

トレーナーになるには傷害の知識やテーピング技術は必須と言ってもよいでしょう。また、知識、技術の上に人間性も兼ね備えることがポイントとなります。在学中にそうした知識・技術を身につけるとともに、ビジョンに沿った経験が積めるよう意欲的に行動してください。

PROFILE
ライジング福岡アスレティックトレーナー、茶山鍼灸整骨院チーフトレーナーなどとしても活躍する。

八幡 武人 講師

八幡 武人 講師

指導法を学んでください。
それ以上に人間性を磨いてください。

授業では、走る・飛ぶ・投げるといった、人が本来もっている機能を高めるトレーニング法を教えています。わかりやすく、現場で使えるノウハウを提供しています。今後、スポーツ人口も増え、指導者の需要も増えていくと思います。しかし、相手の立場になって考えられなければダメです。地道に人間性も磨きましょう。

PROFILE
サッカークラブHOYO大分(現:ヴェルスパ大分)でアシスタントトレーナーを経て、NBAサンアントニオ・スパーズ下部組織にトレーナー留学。帰国後、トレーナーとして活躍する傍ら、FMなんじょうで健康情報生番組パーソナリティを務めるなど多岐にわたって活躍中。

合原 勝之 講師

合原 勝之 講師

広い視野で業界と
経済が見られる力を。

ストレングス&コンディショニングに関する理論と実技をNSCAの教本をベースに、指導していきます。ポイントとしては学生一人ひとりに考えさせることで、学習への意欲向上と理解度アップ、自発性などを身につけさせます。また、専門性にビジネス力が加われば、夢はかなうでしょう。

PROFILE
インプローブ株式会社代表取締役。日本文理大学で助教兼S&Cコーチ、九州産業大学バスケットボール部S&Cコーチなどとして活躍する。

伊佐 樹里 講師

伊佐 樹里 講師

スポーツ選手に必要な
栄養学も学んでください。

スポーツ栄養学を担当しています。飽食の時代に「何を」「いつ」「どうやって」食べるか? トレーニング法だけではなく、パフォーマンス向上のために栄養に関する知識もスポーツを指導する者には求められます。好奇心や探究心をもって授業を受けてください。楽しくわかりやすい授業なので、楽しみにして来てください。

PROFILE
「コンディショニングサポート TREE」代表。元バスケットボール日本リーグ「JAL」「シャンソン化粧品」トップ選手。引退後は、沖縄国際大学バスケットボール部のコーチ、琉球ゴールデンキングスバスケットボールクリニックの指導者として活躍中。

穴沢 基樹 講師

穴沢 基樹 講師

講師と学生はすごく近い関係なのでどんなことでも質問してください。

現場に出た時にクライアント様の気持ちがわかるトレーナーとして活動してもらいたいので、まずは自分で"できない""できる""できるようになった"等の体験ができるような実技を取り入れ、理解度を高める授業を行います。そして、正しい知識を正しく伝えられるトレーナーになれるよう、指導していきたいと思っています。

PROFILE
2006年にスポーツカレッジ卒業と同時にフリーランスのパーソナルトレーナーに。多くのクライアントを抱えつつ、母校でも教鞭を執ることになる。

泉 建史 講師

泉 建史 講師

「未来をつくる力」
「人の関係をつくれること」
が大切だと考えています。

フィジカルコーチとしてスポーツの指導者として選手自身に「身体を知る」「動きを学ぶ」「運動を実践する」ことをしてもらっています。当然 指導者にもいえることです。まずは「自分を知ること」が得意をのばし夢につながります。「なりたい」気持ちを言葉にだすことも大切ですしそれ以上に「多くの方」と出会える機会を大切にしてください。「人の関係をつくることは仕事の関係をつくること」です。皆さんの未来を応援していますし一緒にお仕事ができる機会を楽しみしています。

PROFILE
フィジカルコーチ/フィットネスコーチ(スポーツ選手・学生選手)トレーニング指導(1996年~)/YFC(1998年~所属/2007年~施設責任者)/企業・協会講師 歯科医師団体・大学・JLSA大阪支部長・トレーナー団体他(2002年~)/ヒューマンアカデミー大阪校スポーツカレッジ講師(2004年~)/NSCAジャパン 関西アシスタント地域ディレクター大阪担当 関西AAD(2008年~)/ウエイトリフティング日本代表選手・オリンピック強化指定選手 フィジカルコーチ 国民体育大会・日本選手権優勝/アジア大会・世界選手権出場(2014年~)/JRA日本中央競馬会・トレーニングセンター騎手実践課程フィジカルトレーニンング担当・WILLING所属フィジカルコーチ(2016年~)/強化選手 学生選手 水泳・アメリカンフットボール・柔道・トライアスロン・ウエイトリフティング他 ・学生選手権入賞・日本選手権優勝・世界選手権出場 フィジカルトレーニング指導