トレーナーズラボ WINGATE研修コース

今までになかった
「現場が求めるトレーナー」育成コース
働きながら&現場経験を積みながら
スキル・キャリアUPが出来る!

  • スポーツ分野または柔整鍼灸系の学習経験者および有資格者が対象
  • 知識だけじゃない"実力のあるトレーナー"を目指す、経験者のための1年制パーソナルトレーナー育成コース
  • 在学中から合同会社WINGATEのもつ多彩な実践現場でトレーナーとして指導経験が積める
  • パーソナルトレーナーの経験が将来の夢(各プロスポーツ現場など)に繋がる!

アスリート指導・リハビリ指導・健康指導といったそれぞれの場において、多角的な指導や成果を出せる指導ができるトレーナーが求められる時代となっています。「現場で求められている能力を身につけ、現場での経験を積む」、これこそが自分が目指すフィールドへの一番の近道となります。
アスリートから一般運動指導まで多彩な現場を持つ、合同会社WINGATEの現役トレーナー陣が、カリキュラムをオーダーメイドで作成し、「目指す自分作り&キャリア作り」を実現するコースです。

合同会社WINGATEとは...

Wingateの役割

合同会社ウィンゲートの役割は、アスリートのトレーニングやキャリアのサポート、さらにはその指導にあたるトレーナーの育成を担い、その活動によって得られた情報や知識、技術を発揮し、アスリートに限らず地域に暮らす人々の良き相談役となることである。

事業内容

  • 健康管理・競技スポーツのトレーニングに係る指導、講義及び指導者の派遣
  • スポーツ・健康増進施設の経営、運営、管理及びコンサルティング
  • 整体・鍼灸・按摩マッサージ・整骨などの治療院の経営及びコンサルティング
  • スポーツマッサージ・ストレッチ業務の人材の派遣及び育成
  • アスリート・指導者・スポーツ文化人のマネジメント及び活動サポート業務
  • スポーツイベント・スポーツ教室・講演会等の企画、運営及び講師派遣業務
  • スポーツ関連用品のプロモーション及び各種医療器具・健康食品
  • 健康増進器具の代理販売業務
  • スポーツトレーナーの育成

WINGATEの契約法人/契約チーム

  • 全日本フリースタイルスキーチーム(トレーニングコーチ)
  • 全日本スノーボードチーム(トレーニングアドバイザー)
  • ヒューマンアカデミー株式会社(非常勤講師)
  • 日本フットトレーナー協会(理事)
  • ライフ・フィットネス・ジャパン株式会社(専任トレーナー)
  • 株式会社ティップネス(トレーナー派遣)
  • 株式会社THINKフィットネス (さいたまスーパーアリーナ店スクール事業)
  • FCプレッジ(フットサルチーム 東京都フットサル2部)

業界からのメッセージ

遠山 健太さん

全日本フリースタイルスキーチームSCコーチ
全日本スノーボードチームSCコーチ

遠山 健太さん

少子高齢化に伴い、健康指導のスペシャリストとしてスポーツトレーナーという職種も社会的認知も高まりつつあります。そしてそのトレーナーの職種の中でも、「パーソナルトレーナー」と呼ばれる人たちは一般の方からアスリートまで幅広い層のお客様のニーズに合った健康・体力作りを提案して運動指導をしますが、今後そのパーソナルトレーナーに求められる資質が変化しつつあるのではと思っています。

今までは筋力トレーニング指導やストレッチが主な仕事でしたが、今後は水泳の個人・グループ指導も必要不可欠な能力となってくると考えています。弊社ではパーソナルトレーニングの最前線で活躍している講師陣に加えて、即戦力を養成するための実習スケジュールを組んで提供しています。次世代に通用するトレーナー養成、まさにそれは水・陸両用トレーナーだと思っています。



横浜 達也さん

株式会社 東急スポーツオアシスサービス推進部
パーソナルサービス首都

サブマネージャー 横浜 達也さん

総合フィットネスクラブにおける水・陸両方の指導ができるトレーナーの需要は年々高まってきています。その背景として、高齢化社会によるプールでの運動指導の需要の向上と共に、1 人のトレーナーに泳法もトレーニングも見て欲しいというご希望が高まっているためです。水・陸両方での指導が可能になれば、より多くお客様へパーソナルトレーニングをお伝えできますし、より効果的なトレーニングプランの提案も可能になるでしょう。素晴らしい教育課程の中で学んで頂き、将来フィットネス業界にて活躍される皆様とお会いできることを楽しみにしています。



後藤 雄さん

HumanAcademy×Wingate AMPHIBIOUS
トレーナー 養成専科コース

リーダー 後藤 雄さん

水泳という特殊技術をお持ちの皆様へ皆さんが長い年月をかけて磨いてきた水泳の技術を、最大に活かすことができる職業といえば、どのような職業があるでしょうか?スイミングスクールのコーチ、学校の先生、フィットネスクラブの社員、体育の家庭教師・・・いくつか思いつくことでしょう。

しかし実は、もっと新しく、ニーズも高く、将来独立も目指すことができるやりがいのある職業がまだあります。それは、パーソナルトレーナーです。しかも、ただのパーソナルトレーナーではなく、『水陸両用パーソナルトレーナー』です。パーソナルトレーナーは、日本でもここ数年、TV や雑誌でもよく見かけるようになり、その数もどんどん増えてきている職業ですが、『水陸両用パーソナルトレーナー』は、今現在、世の中にまだごく少数しか存在しません。なぜかというと、トレーニングの様々な知識や技術は後で学ぶことができても、水泳の技術を身に付ける事は、とてつもない時間が必要で、現実的にはかなり難しい事だからです。

しかし、皆さんは、その難しい技術をすでに持っています!あとは指導方法と、トレーニングの知識や技術を学べば大丈夫です。本コースには、そのために必要な内容が全て組み込まれています。1年の後半には様々な実習もあり、卒業後は希望者に対しては『水陸両用パーソナルトレーナー』としての活動場所も用意致します。ぜひ、本コースで学び、『水陸両用パーソナルトレーナー』の分野をリードする存在として活躍して下さい!

コースの特徴

ポイント1

1年間で現場力/人脈をつける!!

1年間で現場力/人脈をつける!!

WINGATEの持つ現場で目指す方向へのキャリアを積む

  • スポーツ広場プレイス
  • 豊島区らくらく健康大学
  • 東急レイエスFC
  • youstyle高知合宿
  • スノーボード選手指導 等々
ポイント2

現役トレーナー陣による実践授業!!

1年間で現場力/人脈をつける!!

パーソナルトレーニング指導の専門知識

  • 営業
  • カウンセリング/指導実技
  • ボディメイク
  • レジスタンストレーニング
  • ペアストレッチ
  • ランニング/ウォーキング
ポイント3

在学中の資格取得&デビュー現場の確保で
「出口のある学び」を実現!

1年間で現場力/人脈をつける!!

NSCA-CPT、NSCA-C.S.C.S、NESTA-PFTなどを取得

  • パーソナルトレーナーとしてデビューするための現場を、「在学中」に確保
  • WINGATEがあなたの目指す現場へカスタマイズサポート

入学~修了の流れと進路

入学~修了の流れと進路

時間割と実習先の例

   
1 9:20-10:50 ボディメイク 運動生理学 トレーニング実技 高齢者指導  
2 11:00-12:30 スノーボード
指導実習
機能解剖学 指導実技
/カウンセリング
営業 アスリート
指導理論
昼休み            
3 13:30-15:00     テーピング2 水泳指導 ランニング
/ウォーキング
4 15:10-16:40   ペアスト
&機能改善
パーソナル
トレーニング
   

必修カリキュラム / クロスオーバー(選択)

実習先例

Human 川崎校 キッズ体育スクール / 放課後デイサービス「スポーツひろばプレイス」 / (発達障害児の体育スクール) / Roots Baseball Academy (野球塾) / FCプレッジ(フットサルチーム) / チーム体力測定

実習先はその他多数

その他は選択でオーダーメイド選択可能!!

※8コマを目安に目指す方向、身に付けたい科目を履修します。
※実習・現場はこの時間割外でも実施します。

先輩の声

藤川 裕太さん

藤川 裕太さん

Q. どんな勉強をしていますか?

A.
水泳指導をメインに、1,2年生で得た知識を活かし、現場でいかせる知識・技術・経験を身につけています。

Q. どんな実習をしていますか?

A.
水泳指導や障害児から一般人や高齢者、アスリートの運動指導及び測定などをしています。

Q. 今までの専門2年間と遠山ゼミの違いは?

A.
専門2年間では座学・実技がメインで、知識は身につくけれど実践で使えるかが不安でした。でもこのコースでは様々な現場に帯同させてもらったり、トレーナーとして必要な実践的知識を身につけることができるのが魅力です。

Q. 本コースの履修を通してどんな自分を目指していますか?

A.
・色々な状況にも対応できる万能トレーナー
・陸上・水中どちらかでトレーニングしている人に対して水陸どちらも大切なポイントがあり、両立してよりクライアントのニーズに合わせられる指導をしていきたい。

Q. 進路を迷っている人へメッセージを!

A.
身につけた知識を現場で活かせる実践力、応用力を養える数少ないコースですので、「トレーナーって何するの?」「現場でどうやって進めていけばいいの?」という方はオススメです!



湯澤 航也さん

湯澤 航也さん

Q. どんな勉強をしていますか?

A.
水陸両用のトレーナーを目指し、水泳指導や水泳解剖学を勉強しています。

Q. どんな実習をしていますか?

A.
今は一般の方からアスリートの体力測定のサポートや測定後のストレッチを任されたりします。あとは発達障害の子どもたちの運動指導もしています。

Q. 今までの専門2年間と遠山ゼミの違いは?

A.
今までの2年間は座学が多く実習が少ないというスタイルで現場に出る機会が少なかったですが、本コースは実習を中心としたスタイルなので現場に出る機会が多いのでスキルアップにつながることが増えました。その点が大きな違いだと思います。

Q. 本コースの履修を通してどんな自分を目指していますか?

A.
今の目標は今勉強している「水」「陸」のトレーニングをしっかり理解し、キッズから高齢者まで幅広い層で指導していけるトレーナーになりたいと考えています。最終的にはチームスポーツやアスリート指導をしていけたらいいなと思います。

Q. 進路を迷っている人へメッセージを!

A.
勉強していくと興味がわく事がたくさん出てくると思います。実際私も同じで、就職が決まり、マッサージの職に進むか迷っているときに前から耳にしていた本コースを選びました。本コースは様々な実習があり、自分のやりたかった事も含まれていたので、とてもやりがいがあります。迷っている方には、答えを見つける良い場だと思います!