ニュース&トピックス

漫画制作 初級編 ?輪郭の描き方?

  

M031501.jpg

顔の輪郭は、目・鼻・口・髪の土台です。輪郭をしっかりと描けなければ、顔のパーツがいくら上手でも、全体として見たときにアンバランスになってしまいます。輪郭の描き方は、初心者が最初につまずきやすく、また悩みやすいポイントですよね。

輪郭を描くときにつまずきやすいポイント、注意するポイント

いわゆる「ななめ顔」なら、みなさんも何度か描いているかと思います。しかし、正面顔と横顔は苦手にしている方も多いはずです。今回は、正面顔と横顔を描くときのコツ、輪郭に影響を与える男女の骨格の違いについて紹介していきます。

・正面顔

真正面は意外に難しいですよね。何度やっても左右の均整が取れない、不自然になる、人形のようになってしまう、etc……。何度練習しても、なかなか納得のいく正面顔を描けるようにはならないものです。そんなときには思い切って、左半分か右半分の目・鼻・口・輪郭を描き、それを反転コピーさせてみてください(※パソコンで作業している場合)。左右のバランスが取れないなら、反転コピーを使用して強制的にシンメトリーにしてしまえばいいのです。強引な方法のように感じるかもしれませんが、プロの中にもこの方法を使う人がいるそうですよ。

・横顔

横顔も苦戦する人が多いと聞きます。やっと上手に描けたと思っても、それを再現することができなかったり、描くたびにまったく違う横顔になってしまって安定しないなど……横顔に関する悩みは多いと思います。横顔がうまく描けないときは、下の3つの方法を実践してみましょう。
・後頭部をしっかりと、ややボリュームを盛って描く
・耳は中央よりも少し後ろに置く
・すぐ横に正面の顔を描き、目と鼻の高さを合わせながら描く
後頭部が崖のようになっていたり、耳の位置がおかしくて全体のバランスが乱れていたりすることはよくあります。後頭部のボリュームと耳の位置を変えるだけで、横顔が一気に安定するはずですよ。また、各パーツを正面の顔と合わせながら(対応させながら)描けば、横顔が大きく乱れることはなくなるはずです。

男女の骨格の違いから輪郭を使い分けよう

顔の輪郭の話からは少々離れますが……。これも当たり前の話ですが、男性と女性では骨格がまったく違います。最も大きな違いは2つ、肩幅と骨盤です。肩幅は当然、男性のほうが広くなり、がっちりとした肩回りになります。逆に骨盤は、女性のほうが横に広くなり、縦幅が短くなります。肩幅と骨盤の2つをしっかりと意識して描き分ければ、男性・女性それぞれの特徴をより強く明確に表現することができるでしょう。

そして、骨格の違いは身体だけではなく、顔にも及びます。特に差が顕著なのは、アゴと首でしょう。男性のアゴは角張っており、女性のアゴはなめらかな曲線で構成されています。首から肩にかけてのラインも、男性は太い首と筋肉が特徴ですよね。アゴと首は顔の輪郭に大きな影響を与えますから、性差をしっかりと意識して描いてみましょう。

【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!

©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop