トピックス

フォントだけで漫画の雰囲気が「ガラリ」と変わる!

M0408.jpg

使用する文字のフォントが作品に与える影響は大きいものです。フォントが違うと同じセリフであっても受けるも印象が変わってしまいます。ここでは基本的なフォントの概要や、入手の仕方、プロの作品で見るフォントについてご紹介いたします。

フォントはどこで手に入れる?

漫画用のフォントは有料のものもあれば、無料のものもたくさんあります。無料のフォントであれば「フォント910(http://www.font910.jp/)」というサイトが有名です。このサイトは新しくアップされる漫画セリフ用フォントが、会員登録不要で商用利用もできます。また、無料の漫画制作ツールの「クラウドアルパカ(http://cloudalpaca.com/)」の中にある「クラウドテキスト」にもスタンダードなものから、雰囲気のあるものまでたくさん揃っています。

基本のフォントはどんなもの?

たくさんあるとどれを使えばいいか迷ってしまいますね。基本的な無料のフォントの中から、基本的なものをご紹介します。スタンダードなのは「アンチックセザンヌ」で、モノローグは「スーラ」や「マティス」が使われることが多いです。怒りなどを表すときは「ニューロダン」、ホラー漫画のおどろおどろしい雰囲気を出すなら「コミックミステリ」、少女漫画のようなキラキラした世界観の作品であれば、「マティスえれがんと」がよく使われています。こうしたフォントを複数使って、作者の求める世界観を作り上げていきます。

人気作品はどんなフォントを使っているのか?

人気作品のフォントではどんなものが使われているのでしょうか。人気漫画もやはり作品にふさわしいフォントを複数使うことで、独自の世界観を表現しています。『ろごたいぷっ!マンガ・アニメ・ラノベのロゴを徹底研究する本』(リットーミュージック)という本では作品ごとに使用されているフォントがまとめられているので、そこから少しご紹介します。

『新世紀エヴァンゲリオン』

ニューシネマというフォントを使っています。形は角張っていて、勢いがあって個性的。文字で魅せるような個性的な印象を与えます。

新世紀エヴァンゲリオン-角川書店(http://www.kadokawa.co.jp/product/199999713115/)

『進撃の巨人』

新ゴ(モリサワ)&ニューロダンを使っています。こちらは太く力強い感じのフォントです。

もし『新世紀エヴァンゲリオン』や『進撃の巨人』が仮に「ライトノベル」風のフォントだったらどうでしょうか?

かなり作品のイメージが変わってしまいますよね。ちなみに、ライトノベル風のフォントは、「はせトッポ&タカハンド」というフォントの組み合わせを使うことが多いようです。

進撃の巨人-講談社(http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063842760)

フォントも漫画の世界観を伝える大切なツール

このようにフォントも漫画の世界観を伝えるのには欠かせない存在です。フォントを変えるだけでガラリと印象が変わります。フォントも1種類で揃えるのではなく、場面によって複数のフォントを使い分けて、よりストーリーが伝えやすくなるようにしていく作品が多いようです。自分の作品の雰囲気に合ったフォントを探して、表現したいことを漫画にしていきたいですね。

【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!

カテゴリ2

新着記事

年度別アーカイブ

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ