マンガネタまとめ

マンガネタまとめ
このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメの無料漫画から学ぶ ここがすごい!

M030301.jpg

無料のWEB漫画が登場

インターネット上には、無料で読める漫画があります。これは「WEB漫画」と呼ばれ、無料だからと、読んでみたことのある人も多いかもしれません。それまでの日本の漫画業界では、雑誌の連載やコミックスの発行が主体でした。しかし2013年末頃より、無料のWEB漫画のサイトやアプリの人気が急上昇するようになったのです。

無料漫画の事例から成功を学ぼう!

無料漫画は、誰でも手軽に投稿できるがゆえに、画力やストーリー展開などの部分において、個人差がかなりあります。しかし、少なからず存在するオススメの名作からは、学ぶべきポイントが非常に多いこともわかっています。

名作1:「バクバクバク」(http://nagurigaki.web.fc2.com/baku/)

この作品は、夢世界を舞台にした王道ファンタジー、バトル物の、オリジナルWEB漫画です。2012年9月に完結しましたが、今も読者から圧倒的な支持を受け続けています。特徴としては、一般の少年漫画並のクオリティであること、そしてバトル系のストーリーとして秀逸だという点が挙げられます。実際に雑誌に連載されていてもおかしくない絶妙な中二病センスと、二転三転する先の読めない展開が人気の最大の理由です。

名作2:「みくよん」(http://nagimiso.nobody.jp/mikuyon_tmp.html)

こちらの作品は、寡黙で内気な少女・初音ミクが成長していく過程を描いた大人気サイレント4コマ漫画です。絵柄がシンプルで可愛いらしい所が特徴で、また全てを絵だけで描くという独創性を持ち、文章がないにもかかわらず思いを伝えられる作者の力が大きな魅力といえるでしょう。WEB漫画の掲載から動画版、同人誌版、書籍版と、相次いで進化を遂げたことでも有名です。

名作3:「世界は踊るいつまでも」(http://phoenix.yangotonaki.com/sekadan/sekadan-top.htm)

自分の寿命が身体に浮かぶ数字によってわかってしまうという世界を描いた、4コマ漫画です。数字がゼロになると死んでしまうシビアな展開ながらも、その卓越したストーリーや独自の世界観が人気の秘密です。奇妙な住民達による少々風変わりな日常なのですが、泣ける作品としても高い評価を受けています。

商業出版のための第一歩となるWEB漫画

「みくよん」の例からもわかるように、無料のWEB漫画のおかげで、個人サイトからの単行本化、商業誌・商業サイトへの移行が可能となりました。最近ではWEB漫画から人気が出て、商業出版できる事例も多数存在しています。無料漫画は、ただ公開するだけのものではありません。漫画家を目指す全ての人達にとって、今後はさらに重要な存在となっていくことでしょう。

【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!

カテゴリ2

新着記事

年度別アーカイブ

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ