コミックイラスト専攻

イラスト・絵に関わる仕事は
自分らしさの決定版。

一瞬で人をトリコにするイラストは
世界共通の魔法。
心を揺さぶられたイラスト、
物語りを連想させるイラスト、
自分も描きたいと思わせるイラスト。
イラストが好き・描きたいという思いが
仕事として求められる時代です。
あなたのイラストもきっと誰かに届き、
感動を与えるイラストレーターへとつながります。

COMIC ILLUST

ヒューマンが選ばれる
4つのポイント

圧倒的なデビューチャンス
『マンガ・イラスト合宿』で編集者160名とマッチング!

マンガ・イラスト合宿とは、
ヒューマンアカデミーの学生だけが参加できる、合同持込み会です。

出版社(編集者)が一同に集結し学生の作品をその場で見ていただく一大イベントです。

学生にとっては1日で160人以上の編集者に持込みする最大のデビューチャンスです!

詳しくはこちら

圧倒的な業界連携力
編集部・漫画家・イラストレーターセミナー

イラストスキルアップセミナー

誌面の表紙やゲームのキャラクターデザインなどを手がけるプロのクリエイターが学校にやってくる!
オリジナルテクニックを披露しながら「ライブペイント」を実演。プロの仕上げ技術を生でみることができる業界志望者必見のセミナーです。

中村佑介氏
イラストスキルアップセミナー

中村 佑介 氏

PROFILE

1978年生まれ。ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、『セーラー服と機関銃』、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』、音楽の教科書など数多くの書籍カバーを手がけるイラストレーター。作品集『Blue』と『NOW』は13万部を記録中。初の教則本『みんなのイラスト教室』も話題に。
http://www.yusukenakamura.net/

会場内では中村氏が持参したイラストの図版を回覧。

セミナー終了後にはサイン会が行われ、来場者が持参した中村氏が講評する場面も。

詳しくはこちら

圧倒的なプロ講師の情熱

師匠(プロ)との出会いが飛躍の鍵

イラストは誰かのモノマネだと必要とされません。自分の個性と向き合い、世界観を生み出していく必要があります。

個性を自分でわかっていない学生や個性の伸ばし方がわからない学生に、少人数制で徹底的に向き合うプロの先生は師匠と呼べる存在になっていきます。

先生の情熱に後押しされ、自分でも気づかなかった一面が開花されていきます。

プロ講師紹介

詳しくはこちら

人気イラストレーターへの道ベスト3

ヒューマンアカデミーのプロ講師が答える!大切なことベスト3!

「才能はいらない。この世界でやっていきたいなら“継続”だ」

BEST. 1

BEST. 1

自分で価値観を決めない

イラストに答えはないから面白い。
たくさんの意見を聞くことが大切。

自分が描いた絵を自信がないからと言って誰にも見せない行為はスキルUPにはつながりません。だからこそ友人、先生に見せて講評してもらいましょう。色々な意見に耳を傾け「自分らしい」という絵の評価を常に探求していきましょう。A社ではダメだったポートフォリオもB社では好評価という事もあります。

BEST. 2

BEST. 2

公募に挑戦

世に出すことを恐れず、
チャレンジしつづけることで
可能性が広がる。

国内に限らず、海外においても絵の公募は沢山あります。まずは自身のできる範囲の公募を探し常に挑戦してみましょう。受賞の際にはお小遣いも稼げて自分に自信もつきます!その功績を武器に営業を通せば、他人から認められた実績から仕事が流れてくる事もあります。

BEST. 3

BEST. 3

センスを磨こう

センスは行動することで磨かれる。
気持ち先行でどんどん描く。

センスは時代を先駆けます。自分の描きたい、塗りたい気持ちを、羞恥心を捨て思い切りぶつけてみよう!良いか悪いかは描いてみなくてはわかりません。技術は後からでもついてきますが、今描いてみたいという気持ちをそのまま描いて仲間達と分かち合おう!思いがけない作品から自分の得意分野も見えそれが活路となり目指すべき方向性にドンドン進んでいけることでしょう。

番外編

イラストレーターに必要な能力って?

①画力を上げよう!
デッサンは基礎力を上げるのに最適な練習です。何のためにデッサンをするのか、授業の中で理解しながら取り組むことが大切です。短期間でレベルアップを実感できる指導法で学生の基礎を固めていきます。

②構図/構成力を上げよう!
置き位置や角度にドラマ性を持たせることで、「伝えるイラスト」を完成させることができます。 丁寧に時間をかけたイラスト制作指導は少人数制ならでは。 上手いイラストの先を行く「魅せる・伝えるイラスト」技術を指導しています。

③素材をたくさん集めよう!
常にスマホで写真を撮影してストックしましょう。ネタの新しさはそこから生まれます。 これからの時代に合わせ常に何の情報を集めたら良いか指導しています。

イラストレーターに必要な技術はこちら

Pick UP! カリキュラム

イラスト技法

イラスト技法

画材からペン技法、トーン仕上げまで学ぶ
画材、ペン技法、点描、カケアミ、トーンでの仕上げを学びます。一枚絵を丁寧に仕上げる技術を身につけるために、ベーシックテクニックとして水彩絵の具やポスターカラーなどを使って実習。指定課題からオリジナルまで様々な作品制作を通して、色塗りの技術や構図などを総合的に学びます。

CGイラスト

CGイラスト

ソフトを使いこなし一歩先の表現を習得
幅広い知識とPCによる技法を習得し、CGイラストを仕上げます。PCを利用しての着色は今や当たり前ですが、実際に仕事として活用しているツールを使ったり、企業課題としてスマートフォン対応カードゲームの着色を学ぶ講義と実務がコラボしたカリキュラムなど、新しい取り組みで他では経験できない指導を実施します。美麗な仕上げ技術から更なる表現力を身につけます。

背景

背景

背景専門の需要もある大事な技術
「背景」を描くことに特化した授業で、パース理解、風景や自然物などの作画技術を習得します。画面の中に一つの点を取り、そこへ全ての物の線を集めて描く「一点透視図法」と、物をななめ横から見た構図などに使いイラストの背景に最も使われる「二点透視図法」を中心に学びます。

担任ゼミ

担任ゼミ

少人数制で一人ひとりと向きあう
カレッジ担任によるホームルームです。
前後期試験、マンガ・イラスト合宿、卒業作品展など行事に関する連絡事項を行う他に、学校生活、授業、課題、進路などについて相談・フォローを行います。

もっとカリキュラムを見る

時間割例

時間
1 9:20~10:50 資料考証画 背景 デッサン
2 11:00~12:30 カラーイラスト 色彩学 クロスオーバー※ デッサン
3 13:20~14:50 クロスオーバー※ CG基礎 イラスト制作 キャラクターデザイン
4 15:00~16:30 CG基礎 イラスト制作 編集ゼミ
5 16:40~18:10 担任ゼミ

※校舎によりカリキュラムや時間割は異なります。また、教育内容向上のため、変更になる場合があります。

先輩の声

芸能タレントの
公式イラストを制作中!

札幌を拠点にタレント活動をしている、racoさんの公式イラストレーターとして「raco 4コマ劇場」などのイラストを描いています。フリーランスで活動しているので、他にもソーシャルゲームのイラストなどを幅広く制作中。仕事の依頼をいただくクライアントには、学生時代に企業課題をとおして知り合った方もいます。カレッジで業界とのつながりができたことは、私にとって大きな財産ですね。

笹島 理絵さん

イラストレーター

笹島 理絵さん

株式会社あしびかんぱにー
勤務

今の会社に入社を決めたのは、立ち上がったばかりで様々な経験をすることができると考えたから。乙女ゲームの冊子に掲載するSDキャラクターの作画をはじめ、デザイナーとして幅広く活動しています。ヒューマンアカデミー在学中は、最初の1年間をしっかり基礎学習にあてられたことが大きかったですね。また、企業課題などで企業との関わり方を学べたため、入社直後でも社会常識をもって臨むことができました。

大浜 未有希さん

デザイナー

大浜 未有希さん

学生の1日

ヒューマンアカデミーの毎日は、授業もプライベートも充実!

ヒューマンアカデミーは、好きなことに没頭しながら、夢へと前進できる最高の環境が揃っています。実際の学生の1日を通して、その生活を覗いてみましょう。

詳細はこちら

学生データ

性別

男性
:22%
女性
:78%

年齢

10代
:60%
20代
:30%
30代
:10%
その他
:0%

どんな
イラストを
描いている?

ファンタジー系
:30%
恋愛系
:32%
萌え系
:23%
美麗系
:10%
リアル系
:5%

入学前の
レベル

初心者
:15%
10作品以上描いた
:58%
サイトで公開した
:23%
持込みした
:4%
影響を受けた絵師
  • ・CLAMP
  • ・高山箕犀
  • ・大槍葦人
  • ・岸田メル
  • ・中村祐介
なぜイラストレーターを目指したいと思ったか?
  • ・好きな事で収入を得る事が出来る
  • ・イラストが人に影響を与えるから
  • ・周りに褒められてきた分野だから
  • ・あこがれだったから
  • ・絵をかくのが好きだから
  • プロからのメッセージ

    芝川 善行さん

    株式会社 MUGENUP
    クラウドソーシング事業部
    事業部長
    芝川 善行さん

    仕事をとおしてスキルアップ!
    チャンスをものにする力をつけよう

    春木 博史さん

    スマートフォンやデジタルサイネージの普及により、私たちが「画面」と接触する時間は数年前に比べて飛躍的に多くなりました。そして、その「画面」に表示するためのデジタルコンテンツの量も同時に増えています。
    この大きな変化に対し、量・質ともに担保しながらいかにクリエイティブを提供するか、そういったことを常に考えられる人をMUGENUPは求めています。絵の技術だけではなく、業界のトレンドや「仕事」としてのクリエイティブを積極的に学び、MUGENUPと一緒に日本の新しいカルチャーを作っていきましょう!

    PROFILE
    大学卒業後、三井住友銀行を経て、株式会社MUGENUPへ立ち上げより参加。立ち上げ初期は、営業から制作ディレクターまでをこなし、現在では2Dイラストから3DCGデザインまで行うクラウドソーシング事業部をまとめる事業部長として活躍中。

    絶対おススメ!体験授業に参加しよう!

    絶対おススメ!体験授業に参加しよう!

    憧れの職業を調べに、ヒューマンアカデミーの
    オープンキャンパス、説明会に参加しよう。
    ヒューマンアカデミーで実際に行われている授業や
    特別セミナーにぜひご参加ください。

    30分前 受付
    遠方から参加していただく方のことも考え、ゆっくりスタートの日が多いです。
    約30分 総合ガイダンス
    まず、ヒューマンアカデミーの概要やその日の体験プログラムについて簡単に説明。
    約2時間 体験授業
    興味のある業界のコトやヒューマンアカデミーの授業を楽しく体験できるプログラムがいっぱいです。
    約30分~1時間 入試相談・進路相談
    どんなコトでも気軽にご相談ください。丁寧にお答えいたします。
    終了 お疲れさまでした!
    ヒューマンアカデミーのコト、業界のコト、わかってくれたかな

    詳細はこちら

    ©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

    Topに戻るTop