漫画家を目指せる、漫画に活かせるアルバイト

漫画家を目指せる、漫画に活かせるアルバイト

どうしても漫画に関するアルバイトや漫画家を目指せるアルバイトに就きたい場合は、どのような仕事をすれば良いのでしょうか。ここでは、漫画家を目指す方に向けたアルバイトについて紹介いたします。


漫画家アシスタント

漫画家を目指すためのアルバイトとして、メリットが多いのが漫画家アシスタントです。漫画家の描き方や構成などを間近で見ながら、アシスタント作業をすることで自身の画力などもアップします。背景やトーン、仕上げなど漫画家に必要な作業を全体的に行います。 漫画家アシスタントになるには、担当付などになって紹介でアシスタントに就く場合もありますが、求人が出ていることもあります。多くのアシスタントの仕事が週5〜6日などとなりますが、稀に週に1〜3日程度のアシスタントもあります。日給は交通費込みで8,000〜10,000円程度です。パースの取り方や、ベタの入れ方、トーンの削り方など、一通りの作業をスピーディで正確に作業できる人が対象です。


イラストレーター

イラストレーターのアルバイトは、クライアントの意向を汲み取り、ストーリーや背景を持ったキャラクターを描く点は漫画家の仕事と大きく変わりなく、漫画にも活かせます。フォトショップやイラストレーターを使って、ポスターやグッズ、ホームページなどに掲載するロゴやキャラクターなどを作成するような仕事があります。 夕方からの勤務や、短時間勤務の募集をしているところや在宅勤務可能のところもあり、通学のある学生でもアルバイトが可能です。時給は900〜1,500円程が一般的です。さまざまな作品制作に携わることで、漫画の画風の幅や視野を広げることができます。イラストレーターのアルバイトは求人誌や求人媒体で多く募集されていますし、クラウドソーシングなどでも募集が見られます。


ネットカフェ、漫画喫茶

直接的に何かを描く仕事ではありませんが、多くの漫画があるため、人気のある漫画や長く売れてる漫画などの情報を間近で観察できます。さまざまな勤務時間があるので、学生でもアルバイトしやすいのがメリットです。お店によっては就業時間後に無料で漫画も読めるかもしれません。 時給は900〜1,300円程が多く、アルバイトとしては十分です。多くの漫画に囲まれた環境で過ごすことで、新たなアイディアや、発見ができる可能性があります。


他にも漫画に活かせるアルバイトは多くある

実生活を元にした人気漫画は非常に多くあります。上記のように漫画に精通したアルバイトで知識や経験を得ることも可能ですし、一見漫画には関係のないアルバイトも、作品制作のヒントになったり、テーマにできるかもしれません。どのアルバイトをするにしても「自分の漫画に取り入れる」「ヒントにする」という意識を持って取り組むことが大切です。



この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

アニメーターとして将来的に働くことを考えているなら、まずはアニメ業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。さらにアニメ業界に入るには専門知識が必須。アニメーターとしての専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

マンガ・イラストカレッジ

コミックイラスト専攻

ゲームカレッジ

アニメーション専攻

関連する職種も確認する

マンガ家マンガ家 アシスタントマンガ原作者イラストレーターCGデザイナーアニメーター

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ