一年制の漫画専門学校はあるのか

一年制の漫画専門学校はあるのか

専門学校は二年制が多いですが、一年制で学べる学校もあります。学校に通う頻度などは二年制とは変わりますが、プロを目指すことができます。ここでは、一年制の漫画の専門学校について紹介します。


一年制の漫画専門学校の内容

一般的に専門学校は二年制ですが、一年制の漫画専門学校もあります。大きく2種類あり、1つは既に漫画の勉強をしたことがある方向けのコースです。2つ目は、夜間週末講座です。

全日制の一年制コース
全国的に見ても、全日制の一年制コースを開講している学校は限られてきます。一年制の漫画の専門学校が見つかったとしても、既に漫画について学んだことがある方が対象になっていて、研究課程という形で一年制コースを開講している学校もあります。 一年制コースを開講している専門学校では、一年間好きな授業、もしくは必要な授業だけを勉強していくコースであることが多いです。それらでは一年間の勉強が終わった後、希望する場合は全日制コースに2年次編入をして学ぶことも可能です。自分自身のスケジュールにも合わせられるので、仕事や大学などとの両立も可能になってきます。自分に足りないスキルを効率的に学べるコースです。

夜間週末講
土日、もしくは平日の夜間に週1回、半年〜1年間かけて漫画の勉強をします。目的別にイラスト・キャラクターデザイン講座、マンガ家講座、乙女マンガ・イラスト講座、シナリオ講座、クリップスタジオ講座などがあります。週1回なので、仕事や学校があっても通うことができ、全日制に比べると学費を抑えることができます。 夜間週末講座も全日制同様、プロ講師から直接教えてもらうことが可能です。また、100社以上の出版社や編集者が集まり直接作品の持込みができるマンガ合宿や、出版社による特別セミナー、特別授業などへ参加できるような講座もあります。誰もが知っているような出版社や企業と連携したイベントが多いため、十分にデビューのチャンスがあります。 カリキュラムは、相関図作成や背景・パースの描き方、プロット作成、ネーム作成、トーンテクニック、原稿の描き方など、基礎から作品制作までしっかりと詰まった内容になっています。画力やストーリーに自信がない方でも安心です。


一年制の学校は少ないので学校説明会や体験授業に参加してみること!

前述したとおり、一年制の漫画専門学校は少なく、あるとしても漫画を学んだことがある方が対象など、通常の二年制に比べるとハードルが高いことがあります。漫画を初めて学ぶ方は、学校説明会や体験授業に参加して、初心者でも安心して学べるのか確認してみると良いでしょう。 一方で、夜間週末講座は、初心者でも問題なく入学できる学校がほとんどです。週1日程度になりますが、全日制のノウハウがあり、内容が詰まっていますので、初心者の方でもプロを目指していくことも可能です。



この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

アニメーターとして将来的に働くことを考えているなら、まずはアニメ業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。さらにアニメ業界に入るには専門知識が必須。アニメーターとしての専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

マンガ・イラストカレッジ

コミックイラスト専攻

ゲームカレッジ

アニメーション専攻

関連する職種も確認する

マンガ家マンガ家 アシスタントマンガ原作者イラストレーターCGデザイナーアニメーター

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ