漫画の専門学校に通うのに年齢の基準はあるのか?

漫画の専門学校に通うのに年齢の基準はあるのか?

漫画の専門学校に通うのに年齢制限や基準などはあるのでしょうか?30代の方や40代の方は通うことができないのでしょうか?ここでは、専門学校に通う学生の年齢層や、年齢による目的や学び方の違い、業界や学校の年齢制限などについて解説いたします。


漫画の専門学校に通う学生の年齢は?

漫画の専門学校には何歳ぐらいの学生が多く通うのでしょうか?学校や学科コースによっても異なりますが、高校卒業してすぐに入学する18歳〜20代の方まで、幅広い年齢層の学生が通います。昔から「絶対漫画家になりたい」という強い気持ちを持った学生が多く、資金面などの環境が整ったタイミングで学校に入学することから自然と年齢層も幅広くなっています。ほとんどの専門学校で、1番多い年齢層は18歳ですが、20代の方も多く通っています。


年齢による目的や学び方の違いは?

年齢によって専門学校に入学する目的や学び方は変わるのでしょうか?目的は年齢によって変わることは少なく、年齢がいくつであっても、将来漫画家やアシスタント、原作家などを目指している人が漫画の専門学校に入学しています。しかし、年齢によって学び方は多少変わってきます。20代〜30代の方でも正社員の仕事などをしている方は、仕事を継続しながら学びたいという方も多く、仕事と勉強を両立できる週1日の週末コースや夜間コースに通ったりします。18歳〜22歳までの学生の多くは週5日の全日制に通う場合が多いです。


漫画家の業界や専門学校への入学に年齢制限はあるのか?

何歳になっても漫画家は目指せるのでしょうか?また、専門学校には入学できるのでしょうか?どちらも年齢制限や条件はありませんので、何歳になっていても目指すことや入学することができます。しかし 業界を目指すのであれば年齢は若い方が有利とも言われています。これは、若い漫画家の方が今後の伸び代があり、将来性があるためです。絶対とは言えませんが年齢が1歳でも若い内に目指した方が良いと言えるでしょう。また、年齢による専門学校の入学制限や条件もありませんので、いくつになっても、全日制や週末コースなど、専門学校に入学することができます。もちろん漫画家を目指すタイミングが遅いからと言って、漫画家になりづらくなるわけではありません。現役の有名漫画家の中にもサラリーマン経験をしている方もます。何歳になっても重要なのはしっかりとした目標をもって努力することです。


この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

アニメーターとして将来的に働くことを考えているなら、まずはアニメ業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。さらにアニメ業界に入るには専門知識が必須。アニメーターとしての専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

マンガ・イラストカレッジ

コミックイラスト専攻

ゲームカレッジ

アニメーション専攻

関連する職種も確認する

マンガ家マンガ家 アシスタントマンガ原作者イラストレーターCGデザイナーアニメーター

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ