漫画の専門学校出身でプロはいるのか

漫画の専門学校出身でプロはいるのか

漫画の専門学校を卒業して、プロの漫画家として活躍している人はどれくらいいるのでしょうか?専門学校で学んだことで、どんなことがプロの世界で活きているのでしょうか?ここでは、専門学校卒業後にプロになった学生の在学中の生活や、専門学校で学んでプロの世界で活きていることについて紹介いたします。


専門学校卒業後プロの漫画家になっているの?

専門学校を卒業してプロの漫画家になっている人は多いです。詳しくは気になる漫画の専門学校のホームページを見れば卒業生が紹介されています。少年系や少女系など、ジャンル問わず多くの専門学校卒業生が活躍しています。映画やTVなどにもなっている大人気の漫画も、専門学校卒業生の作品だったりします。近年、特に漫画の専門学校を卒業してプロの漫画家として活躍している人は多いです。ぜひ、気になる漫画の専門学校のホームページを覗いてみてください。なおヒューマンアカデミーのデビュー実績は2013年2月末までで、481作品と多くの作品を世に排出しています。


プロの漫画家になった人がどんな学校生活を送っていたのか?

各専門学校のホームページに活躍している卒業生の生の声が載っていますが、 ・ 授業はどんなにきつくても全部参加した ・ 空き時間があればとにかく漫画のことを考えた ・ イベントなどにも全力で参加した ・ アルバイトと学校の両立を頑張った ・ 分からないところがあれば講師にすぐに質問した ・ 講師から出される課題に積極的に取り組んだ ・ 授業が終わって学校でも家に帰っても描き続けた など、授業や学校生活に対して、真剣に臨んでいたことや、大変な努力をしていたことが分かります。プロになっている学生は、とにかくチャンスをものにするために、日々愚直に取り組み続けています。


学校で学んだことはプロの世界でどんなことが大切か

専門学校では、漫画を描いていくうえでの基礎的な技術を徹底して身に付けていきます。背景やネーム、キャラクター、ストーリーの作り方、コマ割、デジタルテクニック、デッサン、CG作画など、さまざまな技術を身に付け、応用してプロの世界で漫画を描いていきます。運だけで売れる世界ではありませんので、プロになるためには、プロとしてやっていくためには、確かな技術と考え方が必要です。


この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

アニメーターとして将来的に働くことを考えているなら、まずはアニメ業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。さらにアニメ業界に入るには専門知識が必須。アニメーターとしての専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

マンガ・イラストカレッジ

コミックイラスト専攻

ゲームカレッジ

アニメーション専攻

関連する職種も確認する

マンガ家マンガ家 アシスタントマンガ原作者イラストレーターCGデザイナーアニメーター

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ