徹底した英語教育 ヒューマンアカデミーの特長

英語でのコミュニケーション能力を磨き、業界最前線で活躍できる人材を育成します。

グローバル化が進むホテル・旅行業界では高い英会話能力が求められています。
ヒューマンアカデミーホテル&ツーリズムカレッジでは、机上での学びだけでは身につけられない英語での「コミュニケーション力」を磨くことで業界最前線で活躍できる人材を育成します。
では、なぜホテル&ツーリズムカレッジの英語教育で英語力が身につくのか、POINTをご紹介します。

Point1圧倒的な英語学習時間数

一般的な高校生の英語力はTOEIC®スコア300点台程度と言われています。
将来、英語を使う職場へ就職するのであれば、最低でも730点が取れる英語力を身につけなければなりません。ネイティブスピーカーレベルを目指すのであれば860点が目安です。

では300点台から730点を目指すには、どのくらい勉強すればよいのでしょうか...? 英語力を上げるための学習時間の目安が発表されており、300点台→730点ですと約900時間の学習が必要とされています。そこで、ホテル&ツーリズムカレッジでは、オンラインレッスン+海外実習+短期留学で1000時間の英語学習をカリキュラムに設定し、「英語で仕事を行えるレベル」になることを目指します。

Point2マンツーマンのオンライン英会話レッスン

オンライン無料通話ソフト「Skype」を使用したマンツーマンレッスンで学びます。
宅後などの空いた時間を有効活用して学習することができます。

※自宅にインターネット環境を準備することが難しい場合は、学校の自習室でも受講可能です。

優秀な講師陣がレッスンします

講師は5段階の選考をクリアした講師のみを採用しています。選考の基準は英語力だけなく、表情、発音などの会話スキル、指導スキルも厳しくチェックされています。
だから、正しい発音・文法を丁寧な指導で学ぶことができるのです。

講師の5段階選考方法

Point3海外実習と短期留学で実践的な英会話を経験

マンツーマン英会話レッスンで英語力を身につけ、一年次の短期留学で自分のスキルを試しましょう。帰国してからは、うまく話せなかった表現や発音などをまたレッスンで反復学習することで、どんどん英会話力がブラッシュアップされていきます。

ニ年次の海外実習では、実際に働く場面での英会話を使用することになります。この海外実習の時にはネイティブと話せる英語力が身についているように、一年次~二年次前半の学習をしっかりがんばりましょう!

オンラインマンツーマン英会話レッスンと留学・実習での反復学習

※短期留学の実施時期は校舎によって異なる場合があります。