トピックス

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加

今、何が足りないのか気づけるCGアートスクール「KALEID.」


kaleid_logo.gif



ワークショップ主体のCGアートスクールが、
阿佐ヶ谷アニメーションストリートに開講します



私たちはデジタルアートを浅く広くではなく、1つ1つを突き詰めるスクールを運営していきます。
少しだけ私たちのコースを説明させてください。


私たちのスクールではVFXコースゲームシネマティクスコース
2種類のメインコースと基礎コースを設けております。
どちらのメインコースも作品の世界観をどのようにヴィジュアル化するかということに重点を置き
映画またはゲームにおけるデジタルクリエイトの真髄を学んでいきます。


VFXコース
アニメーションを主体とした映画用コンテンツ制作を学ぶコースで
キャラクターアニメーションはもちろん、モデリングやライティング、シーンのセットアップからエフェクト、
コンポジットまでの各過程をきっちりと網羅しています。


ゲームシネマティクスコースでは
ゲームにおけるキャラクターやクリーチャー、環境、乗り物や小道具製作を通し
実際にゲームエンジンを取り入れた環境で、コンテンツを制作しながら現場の制作過程を学ぶことができます。


さらにベーシックコースとして
各コースで必要なツールオペレーションにおいて足りないところを補う為の講座もご用意しております。


基礎講座では、Maya、3ds Max 、Photoshopといったソフトウェアをより詳しく学ぶための
基本的な概念を学びます。


btn-document2_off.jpg  btn-regis2_off.jpg





講師陣は以下のことを大事に考えています


kaleid_img01.jpg筋肉のつき方、動き方(解剖学)

空想のキャラクターを作り出すためには、対象の筋肉のつき方や構造の知識が必要不可欠です。人間の身体の解剖構造や、動きや仕草、ポーズをつくるときの頭の先からつま先に至るまでの解剖学的機能を理解する必要があります。解剖学は有名な映画やゲームに出てくるモンスターの制作にも使われている必須の知識です。

kaleid_img02.jpg物がどう落ちて、どう壊れるのか?(物理学)

あなたが作りたい物、描きたい物にリアリティを与えるために、そして見る者が自然にストーリーに入り込むことができる世界をつくりだすのに役立ちます。 キャラクターが動く、火山が噴火する等すべてのアニメーションにおける基礎知識です。

kaleid_img03.jpg光はどのように機能するか(色彩理論)

光や色の理解について、光の反射、影、空気とカメラの影響や基本的な色彩理論、技術的な側面以外の内容にも触れていきます。有名な作品から、色の調和や空気の原則などの上手な表現の方法を学ぶこともあります。また、架空の世界の光を描くためにも色彩理論は必要です。

kaleid_img04.jpgリアルな質感を表現するには(マテリアル表現)

一口に光と言っても間接光や直接光、反射などいろいろな種類があるのです。よりリアルな質感を表現するために鏡面反射、拡散反射など、光・陰影に
ついてより深く理解し、物質の表面の質感を正確に再現する技術を学ぶ必要があります。


btn-document2_off.jpg  btn-regis2_off.jpg




好きな講座をすきなだけ


自分に必要な講座だけ選べるスクールにしました。1つの講座を何度だって受けることができます。

コース サブジェクト −科目ー ラーニングスキル −習得スキルー
VFXコース ライティング
エフェクト
3DCGソフトウェア内での時間帯・環境を意識した照明演出
〜天候やシチュエーションなど、シーン別のライティング技術を習得する
Maya
エフェクト
3Dエフェクトの作成
〜細かい霧のようなエフェクトなど、立体空間に対するエフェクト作成技術を習得する
エフェクト
コンポジット
視覚効果の作成
〜演出に必要な各種エフェクトの作成と活用方法を習得する
VFX
Foundation
VFXを作成する際の各種ツール連携
〜各種ツールを用いて1人で1カット作成する工程を習得する
ゲーム
シネマティクス
コース
リアルタイム
シェーダー
リアルタイムでの質感作成・エフェクト表現
〜ゲームエンジンで使用されるリアルタイムシェーダーでキャラクターの 質感表現を習得する
ボディー
メカニクス
キャラクターアニメーションの作成
〜リアルな等身に近いキャラクターのアニメーションを習得する
スカルプト
モデリング
デジタル彫刻
〜スカルプトツールで造形を行い、適切なポリゴンの再構成、 ディテールの転送の工程を習得する
Game Engine
Foundation
リアルタイムシーンを作成する際の各種ツール連携
〜ゲームエンジンに各種ツールで作成したデータを読み込み 1シーン作成の流れをひととおり習得する
ベーシックコース
(基礎トレーニング)
ベーシック
モデリング
(3ds Max, Maya)
3ds Max、Mayaでのモデリング
〜3ds Max、Mayaのオペレーションとポリゴンベースモデリングを習得する
ベーシック
アニメーション
(Motion Builder,
3ds Max, Maya)
各種ツールでのアニメーション作成
〜アニメーションフィジックスを意識した各ツールのオペレーションを習得する
ベーシック
コンポジット
(After Effects,
Photoshop)
レイヤーベースでのコンポジット
〜AE、Photoshopのオペレーションと加算・乗算等の合成モードなどを習得する





毎週月曜日は特別な授業を


たとえばデジタル作品におけるPhotoshopの為にマットペイント講座を用意しました。

Adobe Photoshopは現在の世界のCGアートシーンにおいて、最も多くの人々に親しまれているであろうツールです。
このアプリケーションは3Dヴィジュアルエフェクトの世界において、写真の加工などに多く用いられてきました。
Photoshopの機能と技術はデジタルアーティストにとって不可欠なものです。
たとえば映画の荒廃した街などを作成する際に使用されています。
色の扱い、レイヤーや選択範囲の使い方、写真の加工、そして何より、動画制作におけるPhotoshopの活用について学んでいきます。

また、試験をクリアした人には、
さらに特別なワークショップを提供します。
試験をクリアできなくても、何故クリア出来なかったのかを講師陣が丁寧にサポートします。その他、ポートフォリオをレベルアップしたい方のために随時、個人のレベルに合わせたポートフォリオ制作セミナーなど様々な角度からひとりひとりのスキルアップとクオリティアップを支援する講座を用意しております。

あなたも、クリエイティブな世界へ来てみませんか?






kaleid_img07.jpg


btn-document2_off.jpg  btn-regis2_off.jpg

カテゴリ2

新着記事

年度別アーカイブ

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ