CURRICULUMカリキュラム

最先端の技術を取り込み、就職(夢実現)にこだわったカリキュラムが学生を変える。

企画理論

企画理論の授業ではゲーム企画に対する姿勢や思考を学びます。「面白い企画」とは何かを理論的に紐解き、ゲーム企画の作り方を初歩から習得する授業です。企画者に必要な論理的思考と分析力を鍛え、業界即戦力の人材育成を実践します。

企画書作成術

ゲームプランナーにとって自分の頭の中にある企画を書面にアウトプットすることは必要不可欠な技術です。企画書作成術の授業では、企画書の基本的な構造や成り立ち、記載する情報の取捨選択、読み手のことを考えたレイアウトなど、ゲームプランナーとしてだけではなく、一般企業でも役に立つ技術を習得します。

仕様書作成術

ゲームプランナーの職分の一つとして、プログラマーやデザイナーに対して指示を出すことが挙げられます。その際に用いる資料のことを仕様書と呼び、これを作成する技術がゲームプランナーにとっては重要です。見易さや伝え方、もちろんその仕様(システム)の面白さまで、仕様書を作成するということをゼロから学ぶ授業です。

ゲームマーケティング

既に世の中に存在するゲームの中で売れているゲームの特長は何なのか。どんなゲームがユーザーに好まれるのか。ゲームクリエイターの一つの通信簿である売上の見地から、世の中の流行を考える授業です。過去のゲームを分析し、未来に何が流行るのかを考察することで、これから自分が作るオリジナルゲームの方針が決まります。

プレゼンテーション術

ゲームプランナーは他社に対して自社のゲーム企画を提案しに行くこともあります。その際に必要となる伝える力を学ぶ授業です。1対1の場合、1対大勢の場合、シチュエーションに応じたプレゼンテーション能力を現役プロの視点から学びます。一度のプレゼンテーションで億の開発費が動くこともある業界において、プレゼンテーション能力は非常に重要な価値を生みます。

発想術

発想力は決して数値で測れる能力ではありません。しかしゲームプランナーにとって、発想力は重要な能力の一つであり、ここを成長させることで、ライバルに差をつけます。発想にはコツがあります。プロが現場でどのようにしてゲームを考えているのか、現場で活躍するプロのクリエイターから発想術を習得します。

ゲームPG・CG理解

ゲームプランナーはゲームプログラマーやゲームデザイナーを統括する仕事です。ただしゲームプランナーが偉いわけではなく、常に目配りや心配りを忘れないことが重要です。この授業では、普段の業務においてゲームプログラマーやゲームデザイナーが何を考えて仕事をしているのかを理解します。現場で頼られるリーダーになる為の授業です。

設定術

ゲームとは設定の集合体です。ゲームプランナーはその全ての設定を考えます。世界観設定、キャラクター設定、セリフ設定、システム設定、声優起用設定など、ゲームに関わる全ての設定について学ぶ為の授業です。またネーミングについてもこの授業で考えます。ゲームタイトル、キャラ名称、アイテム名称など、ユーザーに響くネーミングとは何かを学びます。

シナリオライティング

ゲームプランナーは物書きでもあります。プロットと呼ばれるストーリーの粗筋を考えたり、イベント毎のシナリオメイキングをするなど、物語を考えて文章に起こすことが仕事です。起承転結、序破急など、展開の基本の流れを学び、魅力的な文章が書けるように学んでいきます。

チーム制作術

チームを組み、実際にチームでゲーム制作を行います。ゲームプランナーに求められる統率力や積極性などを学びます。またゲーム制作で開発したゲームは、進級・卒業作品展や東京ゲームショウなどで一般の人に遊んでもらうこともできます。チーム制作の途中経過報告プレゼンテーションやマスターアップ、パッケージングなど、実際のゲーム開発現場さながらに実習を行う授業です。

Unity

Unityとは2005年頃から多くのゲーム企業が注目し、現在では100万人を越える開発者が利用する総合開発環境を内蔵したソフトウェアの名称です。主にiOSなどのモバイルゲームやブラウザゲームに用いられ、3DCGを利用したゲームが比較的容易に開発できることから、現代ではゲーム業界を目指す技術者にとっては必要不可欠なゲームエンジンにまで成長しました。ゲームプランナーでも業務上必要になるようなスクリプトの考え方を学び、プログラマーの助けになるような技術を習得します。

WEB基礎

この授業ではHTMLを用いたWEBサイトの作成やPHPの技術など、ネットワークエンジニアにも求められる技術を習得します。またFlashを用いて本格的な、動きのあるWEBサイトを作成する課程もあり、就職してからも重宝する技術を学びます。

ITパスポート対策

ITパスポートとは独立行政法人情報処理推進機構が主催する国家資格です。ITを正しく理解し、活用できることを証明する強い資格です。ゲームプランナーがこの資格を持っていれば、コンピューターを理解していることが証明されるので、就職活動で有利になります。

MOS対策

Microsoftの製品であるWord/Excel/Access/Powerpointなどを活用できる証明になる資格です。この授業ではMOSの対策を行い、資格取得までしっかりとフォローします。ゲームプランナーにとっては非常に重要なスキルの一つです。

課題ゲーム制作

東京ゲームショーへの出展やゲーム企業への作品講評、卒業制作展示会(ヒューマンスタイル)に向けてゲーム制作をチームで行います。
在籍中から数多くのゲーム制作をチームで体験することで、コミュニケーションやチーム制作のノウハウを持つゲームプログラマーを育成します。

※カリキュラムは最新トレンド・技術の動向及び校舎によって異なる場合があります。

©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop