cgcreatorゲームグラフィッカーのお仕事

何ができるかなんて今は必要ない!
「ゲームが好き」という思いを持つ者が一番強い!

人を惹きつける要となるデザインを生み出す

ゲームグラフィッカーの仕事は、見る人の心に直接感動を与える

多岐にわたる分野で活躍するゲームグラフィッカーは、様々な分野の知識が必要です。

CGはゲームや映画だけではなく、普段何気なく見ているテレビ番組やCM、雑誌など、様々な分野で使われています。

ゲームグラフィッカーは、コンピューターを駆使して、購買意欲を高める広告やカタログ、かわいいキャラクターやおぞましいモンスター生み出したり、見たこともない映像を作り出すことが出来ます。 ゲームグラフィッカーの仕事は見る人の心に直接感動を与えることが出来ます。

業界が求めるクリエイターとは?
技術力はもちろんですが、様々なことに興味を持ち、積極的に取り組み、またチームで制作をすることから、協調性を持ち仕事が出来る人を求めます。 何より、人を楽しませる心を持つことが大切です。


ゲームグラフィッカーに必要なスキル

デッサン

デッサンを鍛えることで基礎画力や空間認識能力を向上させます。よく観察することで質感や重さの違いを表現し、人体の構造を意識することでキャラクターに自然なポーズをつけるとこが出来ます。


CGソフト

CGのソフトには大きく分けて絵を描くための「PhotoShop」や「Illustrator」といった2DCGのソフトと、仮想空間内で物体を構築する「3dsMax」3DCGの2種類あります。アイディアを形にする仕事道具となるため、クリエイターには欠かせないスキルです。


色彩学

私達は目に入る色を、様々な感覚と結びつけています。色により季節や時間、温度などを感じることが出来ます。
色彩に関する知識を高めることで、色によって与える印象を変化させ、見る人の感情を動かすことも可能です。


発想力

ゲーム、アニメ、映画、テレビ、雑誌、舞台、絵画、写真、すべてが作品です。様々な分野の作品に意識的に触れ吸収することにより、自信の引き出しが増えます。それらを噛み砕き、再構築することで、新たな作品へと昇華させることができます。


情報収集力

一つのことに捕らわれず、様々な分野の情報にアンテナを張り巡らせることにより、現在、未来のニーズに合わせたデザインを生み出すことが出来ます。また、膨大にある情報の中から必要な情報を選び出すことも大切なスキルです。


名前:福島 貴人
担当:グラフィック

ゲームグラフィッカーは専門的なCGのソフトを使用して仕事をしますが、そのソフトは一般の人が触れることはなかなかありません。それゆえにCGを学び始めるときは、みんな同じスタートラインに立っているのです。
そこから飛び出すには、創造する力をエネルギーとして、たくさんあふれている情報を吸収し、出力するかがプロのクリエイターになる鍵となります。

人をビックリさせたり、楽しませたいという気持ちが、クリエイターへの第一歩です。

目指す職業で専攻を選ぼう

プログラム専攻

C/C++を中心に、プログラミングを基礎から学びます。2D主体のソーシャルゲームから、最新の3Dゲームまで、幅広くプログラムの世界で活躍するなら

プログラム専攻


企画・シナリオ専攻

ゲームの主軸となる企画やシナリオだけでなく総合的なゲームデザイン力を学んで、ゲーム業界で活躍するなら

企画・シナリオ専攻


グラフィック専攻

基礎画力を高めるデッサンを始め、ゲームを構成するグラフィック素材である2DCG・3DCGを基礎から学んでいき、ゲームグラフィックの世界で活躍するなら

グラフィック専攻


アニメーション専攻

アニメーションや映画、CMなど、多くの人に感動と喜びを与える映像スキルを手に入れ、映像業界で活躍するなら

アニメーション専攻


大学部(大学学位取得)

ゲームを学びながら、大卒資格を取得できるコースです。ゲームの夢も大卒資格も取得できる、自分によくばるあなたには
高校3年生・大学編入者対象

大学部(大学学位取得)


迷ったときはキミの特性とやりたいことに合わせて、講師と専門スタッフが方向性もサポートします。

©2016 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop