CURRICULUMカリキュラム

3DCGデザイナー/キャラクターデザイナー/アートデザイナー
グラフィックデザイナー/コンセプトアーティスト/2DCGデザイナー

最先端の技術を取り込み、就職(夢実現)にこだわったカリキュラムが学生を変える。

2Dデジタル・グラフィックス総合

AdobeのPhotoshopやIllustratorなどの2DCGソフトを用いて、キャラクターや背景アートなどのデジタルグラフィックスを勉強します。紙に描いたアナログの絵をデジタルで加工します。着色や背景加工など、プロが用いる技術を学び、ゲームキャラクターの立ち絵やアニメーションの制作に使えるような技術を習得します。

2Dキャラクターデザイン

ゲーム制作において非常に重要なキャラクターデザインを学ぶ授業です。頭身やフェイシャル(顔・表情)、アクセサリーなど、魅力的なデザインとは何かを考えながら、プロの現場でも通用するデザインテクニックを習得します。現場ではゲームプランナーが考えたキャラクター設定を基に作っていくことが多く、授業内でもそうした現場主義の考え方で学んでいきます。

2D背景デザイン

コンセプトアートとも呼ばれる背景のデザインを学びます。ゲームプランナーが考案した世界観を基に、その土地の気候や地質なども考慮しながら、納得度の高い背景デザインを学んでいきます。城下町、洞窟、砂漠、宇宙船、荒野、テーマパークなど、様々なオーダーに対応できる技術を習得します。

2Dユーザーインターフェース

ゲームの要素として絶対に必要なUI(ユーザーインターフェース)について学びます。体力ゲージやタイトル画面など、ゲーム中に表示される全てのUIには意味があります。世界観に合ったUIを、動きを加味した上でデザインする技術を習得します。

3Dデジタル・グラフィックス

AutodeskのMayaなどの3DCGソフトを用いて、現代のゲーム開発に必要不可欠な3DCGの技術を習得します。モデリング、アニメーション、エフェクトなど、現場で必要とされる技術を学び、即戦力としての人材を育成します。3DCGは難しい印象を持っている人もいますが、実際に触れてみると、思っていた以上に習得が早い人もたくさんいます。ゼロから学ぶ授業ですので、初心者でも安心して学ぶことができます。

3Dキャラクターモデリング

3DCGソフトを用いて、キャラクターモデリングの技術を習得します。粘土をこねるようにして、まずは物質の整形、次にテクスチャーと呼ばれるシールのような物を貼り、マテリアルと呼ばれる質感表現を行います。光度や明度などを調整し、関節(リグ)と骨(ボーン)を設定すればキャラクターモデリングの完成です。

3Dモーションデザイン

キャラクターモデリングで作ったモデルを実際に動かします。まずはどういった動きを作りたいのかを考え、立ち・歩き・走り・ジャンプ・攻撃・必殺技などの動きを一つずつ作っていきます。ゲーム会社では、このモデリングとモーションを担当する技術者が慢性的に人材不足ですので、この技術を習得すれば就職に大変有利になります。

3Dスクロールモデリング

ゲーム業界では背景のことをスクロールと呼びます。この授業では2D背景デザインの授業で作った背景のデザインを基に、それを実際に3Dモデルとして作りこんでいきます。スクロールで重要なのはユーザーの納得性です。見えているのに行けない場所があると作り物感が出てしまうので、例えばそこに溝を作ってしまい、視覚的にも行けないように見せるなど、工夫をしながら納得度の高いモデルを作る技術を習得します。

ムービー制作

現代のゲームではムービーがないゲームはほとんどありません。この授業では、これまでに作った3Dモデルを用いてムービー(劇)を作ります。カメラのアングルや動きを考えながら、キャラクターに芝居をさせます。まるで一本の映画を作るように、ゲーム中のムービーを制作します。

デッサン

物体、空間の把握能力を鍛え、CG制作にも必要な「見たものを見たまま描く力」を養います。デッサンはグラフィックデザイナーには必要不可欠です。就職活動時に使えるデッサンを集中的に作成し、デジタル絵にも活用できるような基礎的なスキルを習得します。芸術大学、美術大学を超える時間デッサンを学びます。

ヌードクロッキー

プロの男女モデルに来てもらい、様々な角度から裸体を描く授業です。人体の構造を詳しく知ることで、筋肉の付き方や関節の箇所など、整合性のとれた絵を描くことができます。そうして作り上げたゲームのキャラクターも整合性が取れるようになり、理に適ったグラフィックスを作ることができるようになります。

デザイン概論

ゲームクリエイターにはデザインセンスも要求されます。キャラクター、背景、武器、アイテムなど、様々なデザインを多角的な視点から学びます。またパッケージやタイトルロゴ、チームロゴなどのデザインも職分の一つですので、そういった汎用的なデザインについても習得します。

WEB基礎

この授業ではHTMLを用いたWEBサイトの作成やPHPの技術など、ネットワークエンジニアにも求められる技術を習得します。またFlashを用いて本格的な、動きのあるWEBサイトを作成する課程もあり、就職してからも重宝する技術を学びます。

カラーデザイン検定対策

カラーデザイン検定はデザイナーとしての仕事に直結するだけでなく、学んだ内容を即座に現場で応用することができる資格です。色の世界においてデファクトスタンダードとなっているPANTON社のカラーデザイン検定です。

課題ゲーム制作

東京ゲームショーへの出展やゲーム企業への作品講評、卒業制作展示会(ヒューマンスタイル)に向けてゲーム制作をチームで行います。
在籍中から数多くのゲーム制作をチームで体験することで、コミュニケーションやチーム制作のノウハウを持つゲームプログラマーを育成します。

※カリキュラムは最新トレンド・技術の動向及び校舎によって異なる場合があります。

©2017 Human Academy Co., Ltd. All Rights Reserved.

Topに戻るTop