イベント

イベント
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒューマン×NBC フィッシングインターハイ2012 決勝大会

2012FIH.jpg

9月16日、ヒューマン×NBC フィッシングインターハイ2012の決勝大会が山梨県河口湖で開催された。

「ジュニアアングラーの日本一決定戦」ともいえるフィッシングインターハイは東京、大阪、九州で地区予選が開催され、中学生と高校生であれば誰でも参加が可能。各地区予選の上位8名に決勝大会への出場資格が与えられる。

猛烈な強さとして警戒された台風16号の影響が懸念されたものの、当日の河口湖は穏やかな晴天に恵まれた。ただし、湖は減水傾向で風もあまりなかったことから、コンディションはかなりタフ。

また、当日はNFCのトーナメントが開催されていたこともあってフィッシングプレッシャーが高く、1尾釣るのも難しいという状況となっていた。事実、NFCではJB TOP 50に出場しているプロを含め、7割ほどの選手がノーフィッシュでの帰着となっていた。

全員ノーフィッシュという可能性も低くない状況で、ただ1人魚を持ち帰ったのは東京地区大会から勝ち抜いた中学校1年生の長谷部寛太郎君。前日のプラクティスではノーフィッシュだったそうだが、旧観光船桟橋の先端で貴重なキーパーをキャッチした。

使用したルアーはアンクルジョッシュのミートミノーで、カラーはブラックシャッド。これをダウンショットリグで使用したとのことだ。

【成績表】
優勝:長谷部寛太郎 1尾 386g(東京予選)