トピックス

元フットサル日本代表◇現役シュライカー大阪の育成統括がヒューマンの先生?

20151030.10.JPG

瀬戸 彬仁 Akihito Seto 講師

2007年フットサル日本代表!
シュライカー大阪で選手として活躍されていたころは、NO.19として活躍されていました。

現在は、現役を引退されてシュライカー大阪の«教育統括»及び«アンバサダー»としてフットサルに携わっておられます。


ヒューマンアカデミーの、フットサルカレッジにお邪魔して現役講師インタビューを実施!
まずは第一弾«元フットサル日本代表◇現役シュライカー大阪の育成統括がヒューマンの先生?»をお送ります。


〇瀬戸講師のこれまで
大学生のころまではずっとサッカー。フットサルに転向したキッカケは、友だちとフットサルチームを作りフットサルを楽しんでいましたが、本気でフットサルをしている人たちに歯が立たなくなり、本気でフットサルの世界を目指すことに。
フットサル日本代表も経験。  日の丸を背負って戦う!カッコいいですねヽ(*´v`*)ノ
2008年、2009年オーシャンアリーナCUP優勝。2011-2012Fリーグ準優勝。2010・2012年PUMA CUP全日本選手権優勝など、様々な勝利を経験。
現在は、シュライカー大阪の教育統括としてご活躍です。
また、シュライカー大阪のアンバサダーとしてフットサルの普及活動にも携わっています。
小学生の授業で講師を務め、フットサルの楽しさや、夢・目標に向かって努力する大切さを教えていらっしゃいます。

〇学生に指導するときに心掛けている事はなんでしょうか?
指導するにあたっては、選手の様々な部分を指導しています。例えば、気持ち、感情、取り汲む姿勢まで含めて、どういう風にフットサルに関わるのかという姿勢から指導方法が変わってきます。
ヒューマンの学生は入学してくる時、Fリーグでプロになることを志して入学してきます。
全員のレベルは横一列ではないので、その子にあった指導方法をきめ細かく指導して行きます。
また、目標に対しての距離感を知り、一緒にちょっとずつでも近づいて行けるよう心がけています。

20151030.13.JPG

〇学生は卒業後どういった進路を取っていくのでしょうか?
卒業後すぐにプロになる子もいれば、プロのレベルに少し足らず、まずは各チームのサテライトに入団する子もいます。
そこからFリーグに登り詰めるのが目標になりますね。また指導者になる子もいてます。
僕として嬉しいことは、OBも含めてフットサルに関わる仕事に進んでくれることですね。

〇今後フットサル業界ではどのような人材が求められると思いますか?
フットサルは今からのスポーツだと思っています。Fリーグというトップリーグが出来て10年。フットサルを取り巻く環境はこれから変わっていきます。
サッカー、バスケ、野球などメジャーなスポーツがありますよね。トップリーグがあって、選手がいて、指導者いがいて
今から自分で切り開いていけるワクワクするスポーツです。自分の力を信じて道を切り開いていける人材が求められています。

〇これから、ヒューマンのフットサルカレッジに入学してくる学生に応援の言葉を貰えますか?
僕がフットサルを始めた時はプロという環境がありませんでした。
でも、好きなことで仕事をしたい。ご飯を食べたいと思ってこの業界に飛び込みました。
僕はずっとサッカーを続けてきた。そこに自信もありました。でもフットサルの魅力ってサッカーの魅力とは全然違うんですよね。
人がそれぞれ、感じる魅力って違うと思うんですが、自分なりの魅力を感じてください。
それを目標にして、僕たち講師たちが一緒にサポートするので、一緒に取り組みましょう!


フットサル愛がすごく伝わってきますし、これからフットサル業界を担っていく人材を育成していきたいと
高い目標を持っておられのが伝わってきました。
こんなアツい思いを持った現役プロに教えて貰えるのがヒューマンのいいところではないでしょうかヾ(o´∀`o)ノ

学生と一緒に練習をしている時も、誰よりも笑顔いっぱいでした!


20151030.11.JPG


フットサルのことを学ぶならヒューマンアカデミー!
⇓⇓⇓⇓資料のご請求はコチラから⇓⇓⇓⇓


mv00 (3).jpg











gakkoukengaku-.jpg





taiken-bana-.jpg