携帯・スマートフォンサイト
関連イベント情報
このイベントを共有しよう!
はてな
イベント一覧へ戻る

体育大学への編入説明会


【東京校】体育大学への編入説明会 

東京校説明会


■内容
私立大学の約4割が定員割れをお越し、破綻する大学、統合する大など大学を取り巻く環境は大きく変化しています。

そのような中、生き残りをかけた大学は「魅力ある学生の獲得」「就職に強い学生の獲得」を目指し、入学者の選定方法も多様化されてきました。その一つが「編入生の受け入れ枠の増加」です。平成14年にはわずか90校だった編入学試験実施大学も、平成19年には500校以上に増加し大半の大学が編入生を受け入れています。さらに、編入学試験はいわゆる5教科を中心とした筆記試験とは全くことなり、面接や小論文が中心です。(国公立・私立どちらでも共通でもちろんセンター試験の受験もありません。)そこで問われるのは、進学を希望する明確な動機と学習目標、志望する学科で学ぶ内容です。当然、編入後の勉強内容にも通じているので、大学での学習・部活動・就職活動など意欲的に取り組む学生が多く、優秀な就職実績につながっています。

編入試験で問われる内容は、体育やスポーツ、教育といった分野が主で、受験生の立場から見ても、もともと興味のある内容です。そこをおさえて勉強すれば、現役時代には難しかった志望大学、あるいは、より高いランクの大学への合格も可能になります。事実、高校時代はセンター試験に対応していない学科・コースや専門高校に通っていた学生が、国公大学に編入するケースも非常に多く出ています。

編入学試験は決して難しいものではありません。将来のビジョンや目的意識をしっかり持った方がその意欲を武器に希望の大学に入学できる。いわば、ステップアップ型の入試方法といえます。

今回はお一人おひとりにあった、最適な体育大学への道をご説明させていただきます。

■ここがポイント!
1.編入学試験に対応したカリキュラム設定 ※入学倍率は一般入試よりも低く、受験科目も少ない
(国公立大でもセンター試験が不要)
2.浪人することなくスムーズに4年制大学卒業を目指すことができる
3.専門性の高いスポーツ系資格も取得できるので就職に強い
4.プロチームでの現場実習(福岡ソフトバンクホークス、大阪エヴェッサなど多数)
5.一般入試に比べ、ワンランク上の大学を目指しやすい
6.余計な学費がかからない(大学卒業後の専門進学や浪人と比較して)
7.コース修了と同時に短期大学士および各種国家試験受験資格を得る事ができる

≪説明会開催校舎≫
東京校、横浜校、名古屋校、大阪校、広島校、福岡校、那覇校

説明会所要時間は1~2時間です。
10:00~20:00の間で受け付けております。
お申込受付後、ご都合の良い時間帯で調整させていただきます。

※専攻の定員になり次第、説明会も終了させて頂くことがございます。

開催スケジュール

終了しました

※日程調整中 決まり次第、ご案内させていただきます。


申し込み方法と概要

  1. 日程を選んで、
    お申し込みボタンを
    クリック
  2. 必要情報を入力
  3. 確認メールが届く
  4. お申し込み完了

■申込み締め切り:開催時刻の1時間前まで

■受付時間:開始30分前から

■同伴者について:ご友人の方もお申込みが必要となります。(保護者の方を除く)

■お問い合わせ:全国の開催校舎 一覧はこちら

■主催者情報:ヒューマンアカデミー株式会社

スポーツカレッジって?

スポーツカレッジ

プロチーム・実業団チームへのインターンシップなどを行い、トレーナー、インストラクターを育成。世界標準資格ATCを目指すための日米教育連携プログラムで、世界を目指す学生をサポートしています。

  • スポーツトレーナー専攻
  • スポーツトレーナー国際ライセンス専攻
  • 体育・スポーツ大学編入専攻
  • スポーツトレーナー米国大学プログラム専攻
  • こどもスポーツ専攻

ページの先頭に戻る