携帯・スマートフォンサイト
関連イベント情報
このイベントを共有しよう!
はてな
イベント一覧へ戻る

プロアスリート トレーニング・セミナー


綿引 勝美 ワタヒキ カツミ

ドイツ・スポーツ運動学理論学習会~ライプテッィヒ学派を知る”ドイツ・スポーツ運動学入門”


■内容
日本では運動学や動作学、コオディネーショントレーニングなどで知られている旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)のスポーツ科学。
アメリカ的なフィジカルトレーニングとは異なり一般や教育における運動学習から競技トレーニング、指導・育成を全般的に捉えている総合的なスポーツ科学です。近年、日本でもますます興味を持つ人たちが増えてきていると聞きます。しかし、文献や資料、また学習講座などもないため興味を持っていても学習する機会がななかったり、また理論や用語が難解で、これらとは距離を置いているひともいるようです。
今回、旧東ドイツのスポーツ運動学を築いたライプテッィヒ学派について、その基礎知識を習得することを目的として学習会を開催することとしました。講師はライプテッィヒ学派研究の第一人者、鳴門教育大教授の綿引勝美先生にご登壇頂きます。講座は演者(綿引先生)と司会(小俣先生)の対談形式で行う予定です。座学による講義では情報が一方通行となりわかりづらくなることが懸念されます。
参加者の皆さんの「?」に答えらるように創発的学習会とする予定です。

■プロフィール
国立大学法人鳴門教育大学教授
・主にドイツ語圏のトレーニング科学の哲学的原理的な問題を研究
『著書/論文』
・「コオ―ディネーションのトレーニング-東ドイツスポーツの強さの秘密」新体育社
・「ドイツ・ライプチヒ学派トレーニング科学の成立過程に関する基礎的研究(1)(2)」
・「金メダルへの道しるべ 初歩の動作学-トレーニング学」Lehmanns Media ほか

司会は”小俣よしのぶ氏” (SBA-FMチーフコーディネーター)(https://spobiz.ac/)

開催スケジュール

終了しました

※日程調整中 決まり次第、ご案内させていただきます。


申し込み方法と概要

  1. 日程を選んで、
    お申し込みボタンを
    クリック
  2. 必要情報を入力
  3. 確認メールが届く
  4. お申し込み完了

■申込み締め切り:開催時刻の1時間前まで

■受付時間:開始30分前から

■同伴者について:同伴者の方もお申込みが必要となります。

■お問い合わせ:全国の開催校舎 一覧はこちら

■主催者情報:ヒューマンアカデミー株式会社

スポーツカレッジって?

スポーツカレッジ

プロチーム・実業団チームへのインターンシップなどを行い、トレーナー、インストラクターを育成。世界標準資格ATCを目指すための日米教育連携プログラムで、世界を目指す学生をサポートしています。

  • スポーツトレーナー専攻
  • スポーツトレーナー国際ライセンス専攻
  • 体育・スポーツ大学編入専攻
  • スポーツトレーナー米国大学プログラム専攻
  • こどもスポーツ専攻

ページの先頭に戻る