デザイン専門の学校なら総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーデザインカレッジ

ポートフォリオ制作について

学生の作品集となるポートフォリオ。
就職活動においては、制作した作品を通して自身の実力を示す武器となります。
デザインカレッジでは、「ポートフォリオアフタヌーン」という
ポートフォリオの批評会を開催しています。
デザイナーやクリエイター、企業など、各方面のプロフェッショナルから
社会で活躍していくためのアドバイスをもらえるチャンス!
作品の見せ方、改善点などを指摘してもらうことで
自分の長所や短所を改めて認識できる機会となっています。

ABOUT PORTFOLIO ポートフォリオとは? ポートフォリオとは

「Portfolio」とは、クリエイターが自身の作品を第三者に向けて提示し、紹介するための作品集です。これまで制作してきた作品について、現物の画像や制作プロセス、作品の説明などを添えた用紙を作り、A4またはA3のファイルなどにまとめます。就職活動に欠かせない自己PRツールです。

ポートフォリオとは ポートフォリオとは

ページデザインをする HOW TO MAKE A PORTFOLIO ポートフォリオの
つくり方

講師、クラスメイトから、作品の見せ方、改善点などについて意見をもらいながらクオリティを上げていきます。以下では、ポートフォリオ作成に必要な4つのポイントを紹介します。

  • 作品をつくる
    01

    作品をつくる

    日々、制作している作品がそのままポートフォリオの素材になります。完成品そのものはもちろん、作品に応じて制作プロセスやコンセプトなども掲載しましょう。

  • ページ構成を考える
    02

    ページ構成を考える

    作品を、ジャンル、制作年などの基準で分類し、構成します。見やすさとわかりやすさを意識しながら考えます。

  • 作品撮影をする
    03

    作品撮影をする

    ポートフォリオに掲載する作品を撮影します。写真次第で作品の見え方が大きく変わってしまうので、作品の魅力を最大限に伝えられるように。

  • ページデザインをする
    04

    ページデザインをする

    ただ並べるだけではなく、作品が引き立つようにデザインします。過度な装飾は必要ありませんが、どんな制作物であるのかが一目でわかるようなデザインに。

PORTFOLIO AFTERNOON ポートフォリオ
アフタヌーン

ポートフォリオ アフタヌーン

全国のデザインカレッジで実施している
ポートフォリオの批評会。

一同に集まる各クリエイティブ業界のプロフェッショナルが、学生たちにポートフォリオ作成についてアドバイスします。

ポートフォリオ アフタヌーン

ポートフォリオ アワード PORTFOLIO AWARD ポートフォリオ アワード

全国のデザインカレッジにおいて、ポートフォリオの優秀者を決めるコンテストを開催しています。作品の内容はもちろん、構成力、見やすさ、インパクトの強さなどから審査されます。

優秀者インタビュー

ポートフォリオ アワードの優秀者は全部で9名選ばれました。優秀者の中のひとり、酒井勇チアーゴさんにポートフォリオの制作意図やこだわりについて聞きました。

酒井勇チアーゴ

ポートフォリオに求めたのは明快さ

この思想を軸に例えば、シンプルとはわかりやすい事と定義して要素を最小限に抑えたり、キャプションもあまり読まれないので短文で簡潔にまとめたり、作品を見せる目的上なるべく画像を大きく扱ったりしました。リアリティという点ではデータのベタ貼りを減らし実物を載せるよう気を配っています。ポートフォリオも縦で制作していましたが、文章の視線移動を考えて横幅が短くなるように横レイアウトに変更しました。

酒井勇チアーゴ 作品 酒井勇チアーゴ 作品 酒井勇チアーゴ 作品

審査コメント

清水隆弘先生

清水隆弘先生

全体のポートフォリオに対して
自分の得意な作品やこだわっている部分が見えてきたように思います。伸ばすべきところ、直すべきところが見えてきて、他の作品と見比べ、取り入れ、より成長できるのではないかと思います。
作品の良かったと思う点
制作者のキャラクターが垣間見える作品は、本人と会った時にポートフォリオの面白さが倍増しますね。ただ、企業へ送るときはそれがかなわないので、自己アピールを上手く行っているポートフォリオは強いですね。
もっとこうすれば良いと思う点
見る人に最後まで見てもらおうとする工夫があると良いですね。ストーリー性とか、目次とか...。長過ぎても、単調でも駄目ですね。
渡邉千穂先生

渡邉千穂先生

全体のポートフォリオに対して
皆さんの一つひとつの作品を作り上げる努力は感じましたが、その作品を魅せる「統一性」に乏しさを感じました。おまんじゅうで例えると、よい餡子ができたのなら、それをくるむ皮まで、工夫を凝らす必要があるかと...辛口ですが、その観点でポートフォリオをこれからつくり上げてください。
作品の良かったと思う点
校舎のカラー(専攻)が良く出ていたと思います。これからもそのカラーを活かしてほしいと思います。
もっとこうすれば良いと思う点
モノに対する貪欲な姿勢と、探究心を深めてほしいです。そして、ご自分のクリエイティビティにつなげてくれるともっと良くなっていくと思います。