在校生の声

夢を追いかける、先輩たちの声

在校生からのメッセージ

菊地 聖香 さん
チャイルドケア専攻2年(東京都小山台高等学校出身)

菊地 聖香さん

就職ももちろん、自分が子育てするときにも活用したい。

こどもに関わる仕事がしたいと考え入学しました。カレッジの魅力は自分の時間を活かすことができるカリキュラムです。アルバイトと勉強を両立できるのでとても助かっています。 単位を取るための試験勉強や毎日あるレポートは大変ですが、先生方の協力とクラスメイトのおかげで乗り越えることができます。自分の夢を叶えられるようこれからも頑張ります。

川村 憲央 さん
チャイルドケア専攻2年(私立本郷高等学校出身)

川村 憲央さん

こどもの気持ちに寄り添う大変さと大切さを実感しました。

平日は学童指導員としてこどもと関わっています。たくさんのこどもが安心して笑顔でいれるよう社会の一員として大人として資格を取得しようと思いました。 仕事や家庭がありますのでレポートや授業は大変ですが、こどもが好きということと社会貢献したいという強い気持ちがあればやり遂げることができると思います。

住吉 麻理 さん
チャイルドケア専攻3年(広島国際大学出身)

住吉 麻理さん

小さいこどもと関わることでこの分野で働きたいと実感しました。

授業で習ったペープサート(紙人形劇)やピアノがインターンシップの現場でとても役に立っています。そのほか現場でしか分からない、教室の雰囲気や一日の流れを先輩たちが優しく教えてくださります。 保育士になることが小さい頃からの夢だったので、資格を取得し、保護者の方を支えられる責任感を持った先生になろうと思います。

内田 ちとせ さん
チャイルドケア専攻3年(島根県立松江農林高等学校出身)

内田 ちとせさん

自身の子育ての経験を活かし困っている母子の支援をしたい。

様々な人たちに助けられながら子育てをしてきたので、育児に困っている方の力になりたく入学しました。実習に行っていない施設を志望したのですが、カレッジの先生が連絡をとってくださり無事に内定をいただくことができました。 入社後は学童保育の仕事に就くので1人ひとりのこどもや保護者様に寄り添い、より良い環境をつくっていきたいと思います。

松本 絵美 さん
チャイルドケア専攻3年(町田家政福祉高等専修学校出身)

松本 絵美さん

こども達が「愛され、認められている」と感じる環境をつくりたいです。

学習発表会、スポーツ大会など、年齢の違いはあっても同じ夢に向かい、お互いに刺激し合う学生生活はとても貴重な時間でした。 特に「チャイルドマインダー」の授業ではこども達が安心して過ごせる環境を意識した視点を学べたのが良かったです。自分で勉強を進めていくのは大変かと思いますが熱意を持って取り組めば必ず達成できます。

卒業生からのメッセージ

長島 幸恵 さん
合同会社ウィンゲート勤務

長島 幸恵さん

保育分野はもちろん、様々な分野に長けた先生がたくさんいます!

こどもにも運動にも携われる仕事がしたいと思い「運動指導」ができるお仕事をしています。「運動指導」に関しては入社してから1からのスタート。 でもカレッジで学んだ様々な先生や友人からのアドバイスや考え方によって自分のやりたいことをしっかり見据ることができました。みなさんも本カレッジで自分と向き合い、様々なことにチャレンジしてみませんか?

北原 一 さん
こばと保育園・学童保育勤務

北原 一さん

資格を取ったらすぐに現場に出られるのが大きな魅力です!

学童保育の指導員で放課後のこどもたちが、楽しく安全に過ごせるような環境を作っています。学生の頃に多くの実習に入れたのでこどもとの距離感を身につけることができました。 授業で習ったことが実際の現場で起こり、こどもを見守ることが成長に繋がるということを改めて実感しています。これからも小学生の良きお兄さんでありたいと思います。

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ