トピックス

第11回キッズデザイン賞受賞作品発表 今年の内閣総理大臣賞は『西武鉄道新型車両』が受賞!!

キッズデザイン賞とは?
キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。(出展:キッズデザイン協議会

キッズデザイン賞の詳細はこちらから。。

またキッズデザイン賞は3つの部門から分かれています。

Ⅰ.《子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン》
Ⅱ.《子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン》
Ⅲ.《子どもたちを産み育てやすいデザイン》

今回応募総数462点の中から最優秀賞に選ばれたのがこちら!!
最優秀賞キッズデザイン賞.png
今回受賞した西武40000系は、「人にやさしい、みんなと共に進む電車」がコンセプト。車椅子やベビーカー利用者の方にも快適に過ごせるよう配慮された「パートナーゾーン」、おむつ交換シートを備えたトイレ、空気清浄機など、こども目線の車内設備が高く評価されました。

個人的にはこども目線でつくられている窓に感動しました!!

実はヒューマンアカデミーのグループ保育園『ヒューマンスターチャイルド』でもキッズデザイン賞を受賞している保育所があるんです。
それではキッズデザイン賞を受賞した保育園をご紹介!!

横浜市 青葉区 認可保育所『たまプラーザナーサリー』 2014年度(第8回)受賞
建物内外ともに木の温もりいっぱいの造りにこだわりホッと安心できる場所であることを目指しています。

tama_hero01.jpg横浜市 青葉区 認可保育所『荏田北ナーサリー』 2013年度(第7回)受賞
丸みを帯びた設計であたたかな優しい雰囲気作りを大切にしています。

edakita_hero01.jpg横浜市 青葉区 認可保育所『藤が丘ナーサリー』 2012年度(第6回)受賞
アットホームな雰囲気の広々としたワンフロアー。体を十分に使っての遊びは室内でも楽しめる設計です。

fujigaoka_hero01.jpg横浜市 金沢区 認可保育所『金沢文庫ナーサリー』 2012年度(第6回)受賞
ムクの木の温もりを感じる保育室は天窓から陽の光が降り注ぎとても開放的です。

kanazawa_hero01.jpg
さいたま市 浦和区 認可保育所 浦和保育園 2016年度(第10回)受賞
木とコルクをふんだんに使った床や家具が温もりを感じさせる施設になってます。

urawa_hero01.jpgヒューマンアカデミーでは多くのグループ保育園や学童保育『ヒューマンアフタースクール』なども運営しています。
グループ保育園や学童保育で在学中に経験を積みながら学んいる学生も多くいます。


保育士資格の取得にご興味があれば、まずは資料請求から!!

週3日・2年間で保育士資格が取得できる!
夜間ではなく働きながら通える厚生労働大臣指定保育士養成校チャイルドケアカレッジこども保育専攻


【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!