トピックス

児童福祉施設で働く保育士さん~施設保育士さんとは~

保育士資格を取得ををすると
様々な児童福祉施設でお仕事をすることができます。

保育所以外の児童福祉施設の種類はどのようなものがあるのかを
いくつか見ていきましょう!

助産施設
経済的理由により、入院助産を受けることができない妊産婦を入所させて、助産を受けさせることを目的とする施設。

乳児院
乳児を入院、養育し、あわせて退院した者についての相談や、その他の援助を行うことを目的とする施設。

母子生活支援施設
母子家庭の母と子(児童)を入所させて、これらの者を保護するとともに、自立を促進し、
あわせて退所した者についても相談、その他の援助を行うことを目的とする施設。

児童厚生施設
児童遊園、児童館等児童に健全な遊びを与えて、その健康を増進し、又は情繰をゆたかにすることを目的とする施設。

児童養護施設
保護者のいない児童や虐待されている児童、またその他養護が必要な児童を入所させ、これを養護し、
あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設。

障がい児入所施設
障がい児にサポートを行うことを目的とする施設。福祉型と医療型がある。

児童発達支援センター
障がい児を保護者の下から通わせて、サポートを提供することを目的とする施設。福祉型と医療型がある。

児童心理治療施設(旧:情緒障がい児短期治療施設)
軽度の情緒障害を有する児童を、短期間、入所させ、又は保護者の下から通わせて、その情緒障害を治し、あわせて退所した者について相談その他の援助を行うことを目的とする施設。

児童自立支援施設
不良行為をし、又はするおそれのある児童などを入所させて、必要な指導を行い、その自立を支援する。

などなど、保育士資格を取得するとこのような施設でお仕事することができます。

児童福祉施設で働く保育士さんを『施設保育士』と言い、その仕事内容は
こどもの食事や排せつ、入浴などのお世話をする、生活習慣や集団生活を送るうえで必要なルールを教えるだけでなく、
施設の家事全般も行いますし、買い物に行ってお金の使い方を教える、なんてこともあります。

もの凄く広範な業務内容ですが、
子どもたちの心身の成長をより身近で支えることができるので、やりがいもたくさん感じます!!

こどもが好きで、将来こどもにかかわる仕事がしたいなら
まずは保育士資格の取得から!!

週3日・2年間で保育士資格が取得できる!
夜間ではなく働きながら通える厚生労働大臣指定保育士養成校チャイルドケアカレッジこども保育専攻


【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!