トピックス

放課後等デイサービスでも保育士資格が有利ってホント?

そもそも放課後等デイサービスってご存知ですか?

放課後等デイサービスとは?
放課後等デイサービスとは、障がいのある就学児童(小学生・中学生・高校生)が
放課後や長期休暇中に通うことのできる施設なんです。

放課後等デイサービスでは、生活力向上のための様々なカリキュラムが行われています。
例えばトランポリンや楽器の演奏、他にもパソコンを教えたり、社会科見学、造形など習い事に近いプログラムを導入している施設もあれば、専門的な療育を受けることができる施設などもあるんです。

放課後等デイサービスの運営基準が2017年4月1日より改正、施行せされ、
施設で働くスタッフは『児童指導員、保育士又は障害福祉サービス経験者※』である必要があり、
『その半数以上は、児童指導員又は保育士』でなくてはならないと改正されました。

待機児童の問題で保育園での保育士不足は注目を集めますが、
放課後等デイサービスでも保育士は必要とされています。

今まで保育士興味を持たれていた方も、これから考えている方もまずは、資料請求から・・・!

週3日・2年間で保育士資格が取得できる!
夜間ではなく働きながら通える厚生労働大臣指定保育士養成校チャイルドケアカレッジこども保育専攻


【無料 資料請求】最短2日でお届け!まずはパンフレットを取り寄せよう!

【無料 学校見学】随時開催中!学校見学はこちらからお申込みできます!

【無料 体験授業】オープンキャンパス!体験授業はこちらから申込できます!