入学案内GUIDE

入学までの流れ

STEP01

資料請求&体験授業・学校見学に参加

資料請求の申込みでパンフレットをご自宅にお届けします。

専門分野毎にパンフレットが異なりますので、興味のある分野を選んでください。
手元において、じっくり読んでください。
興味がわいたら、ほぼ毎日開催されている体験授業や学校見学に参加してください。
実際に学校に訪れることで雰囲気や自分に合うかどうかも自分の目で確かめることができます。

有名な方のセミナーやイベントなども随時開催していますので、何度も訪れる方がたくさんいます。

体験授業は実際に専門分野のカリキュラムや実習を体験していただけます。
学校見学では、学校の雰囲気や専門スタッフによるカウンセリングなどが中心となります。

資料請求&体験授業・学校見学に参加
STEP02

入学意志を伝える「出願」をします。

出願とは、ヒューマンアカデミーの学校に入学の意志を示す書類のことです。

パンフレットまたは学校見学などでもらえます。
願書の他にも必要書類がありますので、専門スタッフがご案内しています。
必要書類が揃ったら学校に郵送してください。

わからない事は、サポートしていますので安心してください。

入学意志を伝える「出願」をします。
STEP03

入試の種類

入試には、いくつかの種類があります。ここでは主な入試方法をご紹介します。

AO入試

「エントリー資格」に基づき、入学を希望する者の「やる気」「潜在能力」を重視し、ユニークな人材、次世代を担うクリエイター、アーティストなどの発掘を目的とした入試です。選考料は免除です。

推薦入試(自己推薦入試)

在籍高等学校校長、進路指導教諭、学級担任のいずれかの推薦のある者を対象とした入試です。

一般入試

「書類審査、面接および筆記試験」の総合評価で合否を決定する入試です。入学資格を満たしていれば誰でも受験できます。

保育事業者推薦入試

現在保育事業所にお勤めで、保育士資格をお持ちではない方が対象です。対象者の方が合格されますと、入学金が免除されます。対象者の方が合格されますと、入学金が免除されます。

入試の種類
STEP04

入学金・学費の納入

入学金や学費の納入を行います。

国の教育ローンや提携教育ローンも取り扱っていますので、専門スタッフに相談してください。 

入学金・学費の納入
STEP05

入学

入学式に参加し、ヒューマンアカデミーの学生として学園生活がスタートします。

カレッジや校舎によっては、入学前から様々なイベントへも参加できますので、ぜひ参加してみてください。
専門分野を学ぶ学校ですので、趣味の合う友達がすぐにできるのが特徴です。また総合学園ですので、年代の違う友達や異なる分野を学ぶ友達など幅広い人脈が作れます。

なりたい自分を目指して新しい生活のスタートです。 

入学意志を伝える「出願」をします。

入学資格

全日制(平日、週3~5日)本科生

①高等学校を卒業した者。
②高等学校卒業程度認定試験(旧大検)合格または合格見込み(4月期生は2019年3月末までに、10月期生は2019年9月末までに)、かつ満18歳以上の者(4月期生は2019年3月末までに、10月期生は2019年9月末までに)。
③専修学校高等課程(ただし、文部科学大臣が指定している課程に限ります)を卒業した者。

※いずれも、入学時には①②③を証明する書類が必要となります。②につきましては、合格証明書または合格見込証明書を別途ご提出ください。それ以外の方は入試方法によって申込に必要な出願書類が異なります。

大学編入制度のご案内

専門知識・技術の習得と同時に自由が丘産能短期大学(通信教育過程)の通信教育過程を併せて受講し、短期大学卒業資格(短期大学士号)を得るための制度があります。

また、短期大学卒業資格を取得することで、4年制大学への編入学試験の受験も可能となります。

※受講状態による
※土曜日授業がある場合を除く
大学編入制度のご案内

学生寮のご案内

進学を機会に、一人暮らしをお考えの方には提携学生寮をご紹介しています。

新しい生活をスタートさせるためにふさわしい最良の環境を整えた食事付きの学生寮やワンルームマンションタイプなど、ご希望に合わせた寮をご紹介しています。

学生寮のご案内

教育ローンのご案内

本学園独自の提携教育ローンを取扱っております。
また、公的制度として国の教育ローンの「国民生活金融公庫」等のご利用も可能です。

教育ローンのご案内

特待生制度(高2生限定)

総合学園ヒューマンアカデミーに入学を希望される方に将来を応援する学費全額または一部免除のサポートをする制度です。

高校在学中からキャリア教育プログラムに参加することで、資格取得費の免除など、様々な支援があります。

特待生制度(高2生限定)