HAIR & MAKEUP ヘアメイクカレッジ

【卒業生トピックス】ブライダルヘアメイクに就くためには!?

ヒューマンアカデミー ヘアメイクカレッジ卒業生
天本 真美 さん


【プロフィール】
本学園卒業後、劇団四季に入社後、ブライダル業界でヘアメイクを担当

現役でブライダルヘアメイクさんと活躍されている天本さんに現在のお仕事に就くまでのキャリアアップ方法などもお聞きしました。


S__5038088.jpg



・美容業界を目指そうと思ったきっかけは?
→ヘアアップが好きだったから。

・上京してどうだった?
→地方と東京とでは流行りも違い、色々な方の技術も見れて刺激は受けます。
 流行りのものは関東の方が需要があるからか、技術面も違う感じが見受けられます。

・働いてみて、役に立っている授業は?
→やはり肌と髪、色味の知識です。乾燥にはどうしたら良いかや、目のしたのくまを隠すのはどうしたら良いかをよく聞かれます。

・就職活動はどうでしたか?
→私はブライダルはとらばーゆで探して、色々な条件や会社の詳細を見て決めました。

・美容業界で働いてみてどうですか?
→ブライダルヘアメイクを現在させて頂いてますが、ブライダルが一番接客面が厳しいように思います。
 言葉遣いも普段使わない言葉を使いますし、ご新郎様、ご新婦様に会うのも1、2回、多くて3回ぐらいとなりますので、そこで特にご新婦様の気持ちを汲み取ってヘアメイクをさせて頂くので、挙式の前にさせて頂くリハーサルが一番慎重になります。
 特別な日に携わらせて頂くので、責任も多くあります。私の会社はヘアメイク、ドレスフィッティング、アテンドと全て一人で行いますので、よく進行等も把握しておくことが大事なように思います。和装の場合もございますので、着付けが出来なくても和装の知識は必要になってきます。

・将来の目標は?
→お着物の着付けを勉強させて頂いてますので、ご新郎様の紋服、ご新婦様の白無垢、色打ち掛け、引き振り袖等も将来着付けれるようになりたいと思っています。

・最後に美容業界を目指す後輩にメッセージをお願いします!
→美容業界と言っても幅広いです。
どこに入ったとしても、1、2年で自分には合わないから変えようと思うのは避けた方がいいと思います。
1、2年働いて、まだ辛い事もあったりと仕事には慣れてきただけなので、その仕事そのものの楽しさを知る為にも
ある程度極めてから、次のステップへ進んだとしても遅くないです!



天本さん、ありがとうございました!

「継続は力なり」

社会に出て、天本さんが学んだ事の一つですね★
学校で学んだことが活かされているのもお話から感じられます。

どのお仕事でも通ずるところかと思いますが、
美容の場合は、経験が活かれる事が多いので、極めてから次のステップ行く。
素敵なお仕事を語っていただき、ありがとうございました!




BEFORE
NEXT
    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube