HAIR & MAKEUP ヘアメイクカレッジ

ヘアメイクのアルバイトはどのようなものがあるか

ヘアメイクの仕事はアルバイトでもすることができるのでしょうか?また、どんなヘアメイクのアルバイトがあるのでしょうか?ここでは、ヘアメイクのアルバイトの詳細や内容、将来に活かせる仕事内容、アルバイトの条件などについて、解説しています。

ヘアメイクのアルバイト内容

ヘアメイクのアルバイトは、ブライダルヘアメイクの補助や、美容室やサロンでのヘアメイクアシスタント、ヘアメイクアーティストのアシスタント業務、写真館でのヘアメイク業務やサポート業務などがあります。地域にもよりますが、時給は800円〜1,200円程度で、交通費支給のところも多いです。仕事内容は、基本的に補助やアシスタント業務が中心です。スタッフのヘアメイクの施術のサポートやお客様対応をしたり、荷物を持ったり、掃除や片づけなども行います。

将来に活かせるヘアメイクのアルバイトとは?

ヘアメイクのアルバイトをすることで、「現場経験」を積むことができ、就職が有利になる場合があります。「現場」でしか知ることができない環境や知識、技術などを学ぶことができます。さらに、仕事をするヘアメイクアーティストやお客様を間近で見ることができ、求められる人材や仕事の本質部分を知ることもできます。希望通りにいくことの方が少ないですが、ブライダルヘアメイクを目指しているのであれば、ブライダルヘアメイクのアルバイトをすること、芸能人のヘアメイクを目指しているのであれば、芸能系のヘアメイクをしているアーティストの、アシスタントのアルバイトをすることが、ヘアメイクになるための1番の近道です。目指したい業種に関わるアルバイトをするのが就職という観点からすると1番良いと言えるでしょう。

ヘアメイクのアルバイトは誰でもできるのか?

ヘアメイクのアルバイトの求人を見てみると、JMAや着付け、美容師などの「資格保持者」や、「実務経験」のある方、「美容学校で学んだことがある方(もしくは学んでいる方)」など、必ずといっていいほど条件があります。専門スキルがあってこその職業でもありますので、美容の勉強を学んだことがない方は、アルバイトをすることは難しい可能性が高いです。アルバイトは求人サイトにたくさん載っていますので、住んでいる地域で調べてみましょう。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube