HAIR & MAKEUP ヘアメイクカレッジ

高校卒業後に考えるヘアメイク専門学校への進学

高校卒業後は、どのようにしてヘアメイクの専門学校に入学したら良いのでしょうか?また高校を卒業したあとでないとヘアメイクの専門学校に入学することはできないのでしょうか?ここでは、ヘアメイクの学校に入学する方法と高卒でも取得できるヘアメイクの専門学校について解説いたします。

高校を卒業したあとにヘアメイクの専門学校に入学するには?

高校を卒業したあとに、ヘアメイクの専門学校へ入学するには、インターネットやパンフレットから「資料請求」「学校説明会・体験授業へ参加」「願書提出・入試」と進めていく必要があります。まずはインターネットで検索することでさまざまな情報を入手することができます。「ヘアメイク 専門学校」や「ヘアメイク 専門学校 地域名」を入れて検索してみましょう。 次に、「資料請求」です。「資料請求」はできるだけ多くの学校にしましょう。先輩や知人のすすめがあるからといって早期に1校に絞ってしまうのはリスクがあります。それは「自分に合った学校」を選ぶ必要があるからです。 「資料請求」をしたら、「学校見学・体験授業」へ参加します。2〜3校を比較してみると良いでしょう。カリキュラムや資格、就職、学費、講師、学校イベント、雰囲気など、しっかりと確かめたうえで1校に絞ります。入学したい学校が決まったら、あとは「願書提出・入試」です。期日に遅れないように願書書類を提出し、入試を受け合格が出れば、学費等の手続きを経て入学となります。

高卒の資格も取れる専門学校はあるのか?

高卒の資格も取得できる専門学校はあります。「高等部」や「高校コース」を併設している専門学校です。提携している通信制高校と専門学校のWスクールになり、「高校卒業資格とヘアメイクの資格・スキル」を取得します。学校にもよりますが、高校卒業資格は週2〜3日程度の勉強だけで良く、メインはヘアメイクの勉強です。16歳で入学すると、高校卒業の18歳の時には、「高校」「専門学校」のW卒業していることになり、早くからヘアメイク業界で働くことができます。 また、Wスクールの場合は減免制度があり、学費が安くなる場合も多く、高校を卒業して専門学校へ入学するよりも、経済的負担は軽くなることが多いです。他の高校生が一般教養のみを勉強している間に、高校の勉強と、好きな勉強とをできるのは大きなメリットになります。高卒の資格も取得できる専門学校を探す場合は、ヘアメイクの専門学校を探す際に、「提携高校」があるかどうかを確認するようにしましょう。

年齢が若い方がヘアメイク業界への就職は有利になるのか?

一概には言えませんが、年齢が若い方がヘアメイク業界への就職は有利になる場合が多いです。高校と専門学校をWスクールし、18歳でヘアメイクの専門スキルを持った人と、高校を卒業してヘアメイクの専門学校に入学し、20歳でヘアメイクの専門スキルを持った人とでは、同じスキルを持っていても、伸び代のある若い人の方が高い評価を受けるケースがあります。若い人の方が、その分成長できると考えられるためです。早くから業界就職を目指している人は、1つの選択肢としてWスクールを考えても良いでしょう。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ
ネイル カレッジ
ブライダル カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube