HAIR & MAKEUP ヘアメイクカレッジ

ヘアメイクの専門学校の就職先はどんなところ?

お客様をきれいにする目的は共通ですが、ヘアメイクの専門学校卒業後の就職先や職種はさまざまです。どんなところに就職してどのような職業として働くのか見ていきましょう。

ヘアメイクの専門学校の就職先はどこ

ヘアメイクといってもたくさんの職種があり、就職先もさまざまです。芸能人やパリコレなどのモデルを扱うヘアメイクオフィス。メイクアップアーティストとして働き、ときには商品開発なども手掛ける化粧品メーカー。美容室などのビューティーサロン。花嫁さんや七五三のヘアとメイクを整えるメイクアップでは結婚式場や写真スタジオに就職します。他には会社に属さず、自分自身を商売道具としたフリーランスという働き方もあります。就職先によって勤務形態も異なるので、これから専門学校を検討している方は自分のなりたい職種だけでなく、働きやすい職場、環境面も考えてみるとよいかもしれません。

ヒューマンアカデミーでみる進路

ヒューマンアカデミーの学生データを参考に、将来の夢と卒業後の進路を見ていきましょう。将来の夢で一番多いのは28%のヘアメイクアーティスト。次にメイクアップアーティストが20%。ビューティーアドバイザーが14%。ブライダルメイクアップアーティストが10%で、そのあとエステティシャンやネイリストが続いていきます。卒業後の進路は化粧品メーカーが28%。続いてヘアメイクオフィスが27%、ビューティーサロンが24%、ブライダル関連17%、ヘアサロンとその他で6%となっています。統計からみるとヘアメイク、メイクアップアーティストが半数を占めています。テレビやSNSで話題のヘアメイクの方々はこの2つに当てはまることが多いですね。また将来の夢と卒業後の進路の割合がとても近く、多くの学生が思い描いた通りの進路先に就職できているのではないでしょうか。

専門学校の就職支援

学びと同時に手厚い就職サポートが受けられるのも専門学校の強みです。学校によっては卒業後まで就職サポートしてくれるところもあります。ヒューマンアカデミーでは3Jと称した独自のサポート体制が存在し、ひとりひとりの学生に最適な職場で働いてもらえるような仕組みをつくりあげています。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ
ネイル カレッジ
ブライダル カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube