FASHION ファッションカレッジ

プレスの仕事を知ろう!

テレビのCMの他、新聞の広告欄、電車内のポスターなど、日々広告を目にする機会は少なくないと思います。さらに、広告を見て商品やブランドに興味を抱くこともあるはず。プレスとは、ファッション業界においてブランドをPRする大切な役割を担っています。さっそく、プレスのお仕事と必要なスキルなどについて詳細を確認してみましょう。

プレスとは?

プレスとは、ファッション業界においてブランドなどをPRする仕事のことを指します。いくら良い商品であったとしても、知名度が低かったり、宣伝が行き渡っていなかったりすると、商品の魅力が分からず販売に繋がりません。販売を促進し、消費者のニーズを高めるためにもプレスは重要な役どころなのです。具体的には、DMや広告の校正の他、マスコミへの対応、イベントの企画などを行っていきます。さらには、スナップとして雑誌に掲載されることも。そのため、ファッション系の仕事の中でも人気の職種に分けられます

プレスになるには?(必要な資格・スキル)

プレスになるには、アパレルメーカーに採用されて仕事につくのが一般的です。こうした働き先では、ファッション系の専門学校卒業者が多く働いています。 プレスとして働くのに必要な資格はありません。しかしブランドをしっかりアピールするためには、ファッションに関する知識が必要だと言えます。また、現在は広告などに限らず海外でのPRさらにはWEB系のメディアでの宣伝活動などさまざまな宣伝のツールが広がりました。プラスアルファとして、語学力やデジタルメディアでの広告の知識などを持っていると現場でも活かすことができるでしょう。

プレスの年収は?

プレスの初任給は18~26万円で、年収は300~500万円。しかし、プレスは、雑誌のスナップにもなるなどまさに、ブランドの華であり、かつ人気の職種であるため、新卒からすぐにプレスを任されるということはあまり多くありません。企画や商品販売など他の部署で経験を積んでなるということが多いです。ただし、ブランドの華となる仕事ですから、プレスとしての仕事についてしまえば、大企業なら500万円以上の年収を手にすることもできます。

プレスの求められる人物像は?

プレスは、自社での広告の制作に携わるだけでなく、マスコミなど外部とも接触のある職種です。そのため、商品の魅力をしっかりとPRするには、第一に高いコミュニケーション力が求められると言えるでしょう。単にコミュニケーションをとるだけでなく、相手に明確にさらに簡潔にものごとを伝えるということが大切です。さらに、プレスはブランドの顔にもなる仕事。身だしなみやマナーなど、清潔感のある立ち振る舞いも求められています。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube