FASHION ファッションカレッジ

一生、アパレル販売職を続けるつもりですか?確実にファッションの中心でお仕事をする方法

トピックス1.pngのサムネイル画像
ファッションのお仕事ってどんな仕事があるの?~MD編~
ファッション業界の花形!MD(マーチャンダイザー)の仕事内容となるには!!!


〇そもそもMD(マーチャンダイザー)ってなに?
ファッション業界の司令塔!=ボス と思って下さい。ただやみくもに、デザイナーやパタンナー、ショップスタッフ(販売員)、バイヤーに指示をだすのではありません。マーケティング戦略に基づいて指示を出して行きます。

〇センスだけでは就くことが出来ない!マーチャンダイザー必要なスキル!
「感性=センス」ばかり、注目されるのがファッション業界。マーチャンダイザーになるには、センス以外にも、数字が重要な要素となってきます。

トピックス2.png〇なに、その難しい言葉!マーケティング戦略!
マーケティング戦略とは、「売れる仕組み作り」です。もうちょっと詳しく言うとマーケティング力とは、「お客様の視点で物事を考え」、「お客様はどこで情報を得て」「お客様は今どのような物を欲しているのか」を予測できる力です。

〇MDとして評価されるポイントは?
MDとして評価されるポイントはたくさん、あります。しかし!あえて取り上げるとしたら、【お客様に満足いただける品揃え!】【お客様に亜満足いただける売り場!】この2つが重要となってきます。

〇MDに求められる能力3つ
1.コンセプト力 = どんな商品を作るのか?
  お客様がどんな商品を求めているのか、どんなところで買い物をして、どんな趣味を持っているのか?などを敏感に捉えて、自分が働いているブランドの独自性を考える力が必要です。

2.計画を立てて、実行する能力!
 自分が働いているブランドの売り上げを1年以内に10%伸ばすぞ!そのために必要な計画を実行する能力が求められます。

3.コミュニケーション能力!
 ファッションの司令塔として、様々な職種を計画実行のために、まとめ上げる必要があります。ですので、デザイナーなどの感性でお仕事をするタイプの人や、販売員さんのように、お客様第一主義でお仕事をするタイプの人、などどのような人とでも上手にコミュニケーションを取れることが必須になります。これって案外、難しいんですよね。

トピックス.png〇MDになるためには?
まずは、お客様がどんなモノをどんなタイミングで欲しいと思っているのか。を勉強するために販売職として働きます。新卒(学校を卒業して初めての就職)でMD職を募集しているブランドはありません。
販売職の後に、店長⇒エリアマネージャー⇒MDと順番を経てMDを目指します。


〇どんな学校に行くのがベスト??
日本にある、ほとんどの学校はファッションデザインをメインで勉強する学校です。
しかしMDになるためにはマーケティング(ファッションビジネス)力が必要となります。

―じゃあ、ファッションビジネスの学校に行けばいいのね?
ファッションビジネスだけのお勉強でも不足があると言えます。理由はMDのお仕事として、デザイナーやパタンナーに指示を出す必要があるからです。

例えば、アナタが居酒屋でアルバイトをしている場合、調理しか担当したことがない人に、【おもてなしの接客方法】なんて教えて貰っても説得力ありませんよね?


だからと言って、ファッションデザインをがっつり勉強するのは、時間の無駄。

美味しい料理を作りたい調理担当がひたすら接客の勉強しても意味ないですよね。


なので目安としては、ファッションビジネス9:ファッションデザイン1ぐらいで学べる学校がいいでしょう。


もうちょっと詳しく質問してみたい人は・・・
ファッション専門のスペシャリストがお答えします!

◯体験授業のお申込みは・・・



taiken_top.jpg

◯パンフレットのご請求は・・・


panfu-1.jpg

◯相談や質問はLINEで・・・

1対1トークが可能なので、お気軽にメッセージをください♪

友だち追加数

QRは下記コードより^^











BEFORE
NEXT
    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube