FASHION ファッションカレッジ

ファッションビジネスの専門学校ってどんなところ?

ファッションビジネスについて学ぶために専門学校への入学を検討されている方は多いかと思います。ここでは、ファッションビジネスの種類や、どのようなことを学べるのか、またどのような人が目指しているのかについて説明していきます。

ファッションビジネスの種類

ファッションビジネスとは、消費者の服飾における好みや個性をキャッチし、ニーズを満たす商品を提供していくビジネスのことです。その職種として代表的なものを挙げていくと、以下のような職種があります。

  • デザイナー...メーカーなどに所属をし、商品のデザイン及びコンセプトの企画・提案などを行う
  • パタンナー...デザイナーが設計した商品を型紙に起こし、製造までの橋渡しを行う
  • マーチャンダイザー...時期の流行をいち早くキャッチし、消費者から需要の高い商品のコンセプト設計・デザイン選定を行う
  • バイヤー...世界中の商品を消費者のニーズに合わせて買い付け、卸売り店独自の流通を作り出す
  • ファッションアドバイザー...店頭に立ち、消費者の要望をヒアリングしながらコーディネートの相談を受けて商品の購入を促す

専門学校ではどのようなことを学べるのか

目指す科によっても変わってくるところではありますが、大まかな部分をご紹介していきます。まず、マーチャンダイザーからデザイナー、ファッションアドバイザーまで、全ての職種において必須となってくるのが「スタイリング」の授業です。ここでは、雑誌などに載っているスタイリングを基に、コーディネートの基礎や小物使いの応用など、スタイリングについて学ぶことができます。 マーチャンダイザーを志望する場合には、仮定的に独自のブランドを企画する「ブランドプロデュース」の授業。デザイナー志望の場合はデザイン界で必須の用語や知識を身に付ける「スタイル画」。ファッションアドバイザーなら、より利益を上げられるような販売戦術を学ぶことのできる「ショッププロデュース」の授業など、基礎的な部分から専門的な部分まで、余すことなく学ぶことができます。

どのような人が目指すのか

この業界を目指すうえで、ファッションが好きということは大前提となるのではないでしょうか。好きなものに囲まれて仕事ができることは、大きな幸せになるかと思います。もちろん仕事ですので、好きなことばかりできるわけではありません。下積み時代でも、目標に向け努力し続けられる人に適性があると言えるでしょう。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ
ネイル カレッジ
ブライダル カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube