FASHION ファッションカレッジ

ファッションの専門学校の就職先は?

ファッション系専門学校で、日々スタイリングやマーケティングについて学んでいる専門学生は多くいます。では、そうしたファッションの専門学校に通う学生はどのようなところに就職するのでしょうか。

専門学校卒業後の主な進路

多くの専門学生は、大手アパレル企業に就職します。理由としては専門学校在学中に大手アパレル企業へのインターンに参加する専門学生が多いということが挙げられます。そして大手アパレル企業に就職した専門学生の多くは販売員としてキャリアをスタートさせます。販売員としてのお店に立って働く経験はファッション業界において必須のキャリアだと言えます。まずは販売員としてのキャリアを数年間、積み重ねた後でバイヤーになったり、独立開業したりとキャリアアップを目指す専門学生が多いです。また稀なケースですが、専門学校の先生自身が現役のスタイリストであったり、スタイリストと知り合いであった場合、独自のルートでスタイリストにアシスタントとして弟子入りする専門学生もいます。

どのくらい就職できるか

専門学生の就職率は約80%と一般的な4年制大学や短大と比べて高い割合を誇っています。特にファッションなどの専門性を身につけることのできる専門学校の学生は、常に需要が高く、毎年安定して高い就職率を保っています。就職先とその職種が大手アパレル企業の販売員でも、その後は本人次第でファッション業界の別のフィールドで活躍することもできます。

就職に関する学校からのサポートは?

ファッション系の専門学校の就職サポートにおいて強みと言えるのは、やはり「講師と生徒の距離が近い」という点でしょう。有名なモデルや芸能人を担当しているスタイリストの方々が、これからのファッション業界を支える人材になってくれることを願って日々後輩となる生徒たちを育成しているので、専門学生は親身な指導を受けることができます。またそうした専門学校では、在学中に取得するべき資格の案内も適切に行われています。各生徒の希望進路に沿って講師の方々から必要な資格と、その取得のためのカリキュラムのアドバイスを受けられます。親身で適切な指導によって、ファッション系専門学校に通う学生は将来やりたいことに向けて迷うことなく努力を重ねられます。このような支援は独学でファッション業界を目指していては得られないサポートかと思います。将来、ファッション業界で活躍したいと考えている方は、このような手厚いサポートを受けられる専門学校への入学を検討してみてはいかがでしょうか。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ
ネイル カレッジ
ブライダル カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube