FASHION ファッションカレッジ

ファッションの専門学校で勉強していくメリット

ファッション業界で就職したいと考えた時に、専門学校へ入学し知識を身に付けるか、独学で勉強をするかなど、複数の選択肢があります。ファッションの専門学校に通うことによるメリットとは何なのでしょうか。

専門学校で学ぶメリット

ファッション業界にはさまざまな分野があります。認知度の高いものから挙げると、デザイナーやショップの店頭に立つ販売員、雑誌などのモデルのコーディネーター、また人目には付きづらい職種として、流行や需要に合わせてコンセプト設計をするマーチャンダイザーや、消費者のニーズに適うアイテムを買い付けるバイヤーなど、同じ業界の中でも学ぶべきことは多岐に渡るのです。 それだけの分野があるということは、その分だけ専門家が存在するということになります。その専門家から直接講義を受けられる、ということが、専門学校で学ぶ最大のメリットといえるでしょう。またファッション業界で働きたいという漠然とした目標があっても、実際どの職種を選ぶか決めかねている場合、専門学校に行けば実際にどういった業務内容であるかの知識をつけることや実体験ができるため、進路をより明白にできるというメリットもあります。総合職であれば仮の独自ブランドの企画、デザイン職であれば線の引き方から実践で学ぶことができたり、現場で使われている業界用語を学べるなど、就職後の空気感を肌で体感することは数年後の強い武器となることでしょう。

独学との違い

学びたい分野が絞られていて、勉強するべきことがはっきりと見えているのであれば独学でも問題はないでしょう。ただし、実際に現場に入った時の違和感や、実習不足における不安は、専門学校で学習した場合に比べると多いことでしょう。また、完成した作品や企画について、プロの目から見た評価を貰えるのと貰えないのでは、その後の技術向上に明らかな差が生まれます。独学ではカバーしきれない点である、現場では実際にどんな知識や技術が必要とされているのかをしっかりと把握するという面においても、専門学校で学ぶことは有利であるといえるでしょう。就職のあっせんや資格取得へのサポートなど、就職支援の面を抜いても専門学校で得られる知識は現場力につながる重要なものだと思います。専門知識についての疑問が生まれた時に、すぐにフィードバックできる環境は、独学では得られない強みとなることでしょう。

この職種の勉強をするならヒューマンアカデミーをご利用ください

この職業で将来働くことを考えているなら、まずは美容業界に就職し、経験を積むことが第一歩です。
美容業界で働くには専門知識が必須。まずは専門知識を学べるカレッジや専攻をチェックしてみましょう。

カレッジのご紹介
ヘアメイク カレッジ
ファッション カレッジ

    Instagram
    • LINE
    • Instagram
    • YouTube