バスケット界からのメッセージ

バスケットボールカレッジ学園長に笈田 欣冶氏 就任!

笈田 欣冶氏
バスケットボールカレッジ学園長 笈田 欣冶氏

【Profile】
東京教育大学(現筑波大学)卒業後、関西大学において助教授、教授、名誉教授を務めるとともに、バスケットボール部コーチとしても手腕を揮う。その後、ペンシルバニア州立大学、ノースカロライナ大学のバスケットボール部客員コーチを歴任。茨木市社会教育委員、大阪府スポーツ振興審議会会長、茨木市体育協会会長、茨木市・安慶市友好都市委員会委員長なども務めた。籠究塾塾長。

思ったことは現実になる。

本カレッジの目的は①プロ選手の養成、②指導者の養成にあります。①では既に幾人かがTKbjリーグで活躍していた実績があります。②でもbjリーグのチームでアシスタントコーチなどを務めている卒業生も輩出している実績があります。が、いずれも一層の増加を目指したいと考えています。
たとえフィジカル的にプロ選手になるのが難しくても、コーチや指導者として後輩の育成に尽力していける道もあります。本気で門戸を叩き、大好きなバスケットボールに打ち込んでほしいと思います。そのための練習環境・学習カリキュラム・卒業後の進路などすべての面で充実を図っていきますので、ここであなたの夢を実現させてください。

B.LEAGUEとは

B.LEAGUE

B.LEAGUEとは、2016年についに開幕した統一プロバスケットボールリーグ。 B1・B2のリーグにそれぞれ16チーム。 各クラブ60試合のリーグ戦。順位決定は「勝率」にて決定。 チャンピオンシップには8クラブが出場し日本一のクラブを決定する。
高い使命感を持って生まれた 国内唯一の統一バスケットボールリーグ、 それが、B.LEAGUEです。

大阪エヴェッサGMからのメッセージ

清水 良規氏

大阪エヴェッサ ゼネラルマネージャー
清水 良規 氏

夢の実現に向けて。

2016年9月に、日本男子バスケットボール最高峰のリーグとなるB.LEAGUEが開幕いたします。
B.LEAGUEは、バスケットボール界をさらに発展させていくための使命の一つに、「世界に通用する選手やチームの輩出」を掲げています。
大阪エヴェッサは、このB.LEAGUE1部(18チーム)となるB1に所属するクラブとなり、日本のトップオブトップの中で戦うこととなります。トップチームが強くあるためには力を尽くすことはもちろんですが、世界を見据えた上で、日本のバスケットボールの競技力の底上げや競技人口の拡大をするためにはクラブの取り組みは不可欠です。 
この総合学園ヒューマンアカデミーバスケットボールカレッジ(以下カレッジ)は、大阪エヴェッサの育成機関となっています。トップチームが使用する練習アリーナーであり、ホームアリーナーとなる府民共済SUPERアリーナーで、トップチームと同じ環境でトレーニングを行っており、プロであるトップチームが身近にある環境となります。 今回、新しくバスケットボールカレッジのヘッドコーチとなった仲村直人氏はbjリーグ3連覇を成し遂げた時のプレイヤーでもあり、トップチームとの距離が近くコミニケーションを取りトップチームのスタッフ、プロ選手からの直接指導、トップチームへの練習参加等、色んなカリキュラムが組み込まれています。
今季の大阪エヴェッサには2名のカレッジOBがいます。新加入した橋本拓哉選手は現役の大学生でありながらプロ契約を致しましたし、大村将基スキルディベロップメントコーチはカレッジを経てアメリカ留学後指導者として戻り昨季まではカレッジのヘッドコーチを歴任し、今季よりトップチームのコーチとして活躍しています。
バスケットボール界を担うレベルの高い選手、指導者を輩出しています。
ぜひ、一歩を踏み出して、プロに近いこの環境で自分の可能性にチャレンジしてください。

コース一覧

校舎紹介

ヒューマンアカデミーfacebookページ